charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

2010年 03月 05日 ( 1 )

work shop






先日、寄藤文平さんのワークショップに行って来ました。




この様なワークショップは美術館や画廊などで開催される事が多いのですが、今回の開催地は本屋さん。
寄藤さんの新本出版に際したイベントでした。








     PRポスターも可愛い ^^
f0170352_12484981.jpg



     ちゃっかりサインを頂きました(笑)
f0170352_12505856.jpg









寄藤文平さんって、お名前をご存知でない方も多いかもしれないと思うのですが、
彼の画は日本(特に首都圏)にお住まいの方なら必ずと言っていい程目にされていると思います。

たとえば、
東京メトロのマナーポスターとか、JTのポスターとか、R25の表紙イラストとか 。。。







そんな寄藤さんの新本、ラクガキの how to 本 “ラクガキマスター”

f0170352_1325744.jpg


f0170352_1331170.jpg





中は、画も文も考え方も、シンプルで解り易くて、ナルホド。 

f0170352_1343866.jpg


独特のサラリとしたシュールな切り口はクスッと笑いを誘い全く嫌味が無いどころかむしろ愛すべき。
説明しすぎない、色も線もここまで削ぎ落としても“ド”ストライクにはまるセンス。
オミゴトとしか云い様が在りません!










興味の在る作家さんや企画展のワークショップが在る場合はなるべく参加をする様にしています。

企画展の場合はその企画背景までより感じる事が出来てとても勉強になるし、
気になっている作家さんは実際にお会いしたりお話を聞かせて頂く事が出来るので
(こんなかたがこの作品を生み出しているのだな・・・)と分ると作品の味わいもより一層。
でも、
場合によっては(お会いしない方がヨカッタかな・・・)なんて事も時〜々あるのですが。。。^^;



もともと、寄藤さんの作品自体大好きだったのですが、
特に興味を抱く様になったのは、ラジオでの「夢の病院をつくろうPROJECT」の思いを知ってから。
(お会いしてこの方自体の空気を感じてみたいな・・・)と思っていました。


さて、生の寄藤さんは・・・
全く気取りのない普段着のダメージジーンズ&パーカー&スニーカー。
ヌボーッとされた雰囲気にボソボソっとされた喋り方(スミマセン・・・^ー^;)、
そのゆる〜い雰囲気に会場内には思わずいつも笑いがおこってしまう・・・

私の中のイメージを良い意味で裏切ってくださった寄藤さん(笑)、
お会いして更に大好きになりましたょ ^ー^






そして、ワークショップの最後には参加者全員にサインを。
なんと、ひとりひとりの似顔絵入り!!
『ありがとうございます^^』ってお話ししながら、一筆一筆しっかり丁寧に丁寧に・・・
こんなに丁寧なサインを頂いたのなんてハジメテだ・・・かなり感動・・・ ;;

f0170352_13481689.jpg

                    う〜ん・・・けっこう似てるかも・・・!(笑)








おごらず誇示せず、内に正しい芯を1本持った人ってホントにステキだな、
わたしもこういった愛される作家になりたいな、
そう思いました。

そう、アリガトウの心を忘れず、いつも笑顔でネ ^^














p.s.  数在る寄藤さん本の中でコチラもオススメ! ↓
 
f0170352_13555998.gif

[PR]
by mecall | 2010-03-05 14:17 | illustration
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31