人気ブログランキング |

charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

---


あの日の早朝に鳴った携帯のベル。
受話器のむこうから聞こえて来たのは、さーかちゃんママの小さな涙声。


今日から10日程前の4月7日の朝、リズのママ犬、ももこちゃんがお空へと旅立ちました。  


f0170352_17533566.jpg



先々月辺りから、ももちゃんの急な体調の変化を心配していたけれど、まさかこんな日が来るなんて。
まさにこの日だって私の暮らす街のすぐ近くの病院まで来る予定で会えるかもって思っていたのに。

その翌日、リズと一緒に新潟のももちゃんに会いに。
そこには、ただ眠っているかの様で、今にも起きて“うーん”って伸びでもしそうなももちゃん。
ママさんの電話から、ずっと、ただ、泣けて泣けて、
(ももちゃんに会ったらどうなっちゃうだろ・・・)と思っていたのに、
実際ももちゃんを目の前にしたら、不思議と驚く程に冷静で平常心の自分。
少しの涙も出て来ませんでした。

その日の晩にこちらで予定があった為、新潟に滞在出来た時間は3時間程。
新潟のさーか邸をおいとまする直前、
(ももちゃん、また来るからネ)と、ももちゃんのオデコに私のオデコを付けた瞬間、
突然に、堰を切った様に涙が。
息も出来ないくらいで、コトバも出て来ない。

人体の一種の護衛本能なのでしょうか、
人って、あまりに認めたくない突然が起きると、
目の前の現実と自らの内部の意識とのリンクが、一時的に麻痺するのかもしれないな、と思います。
一度のダメージが大きすぎて崩れてしまわない様に、
少しづつ染み込ませる様に、徐々に身体や脳に現実を理解させて行くと云うか。

そして私は、さーか邸を離れる直前に、やっと、ももちゃんの死を理解した。
どうしても認めたくなかったのに、決して揺るがなく覆らない現実。
無力な自分。

堰を切って溢れ出た想いは簡単には止まりません。
こんな時に限ってめずらしく座席が埋まっていた帰りの新幹線の中でも、ただ溢れ出るばかり・・・

キラキラ、ももちゃんを包む銀色の世界にもいつしか、しとしと、しとしと、涙雨。


f0170352_1755314.jpg



ももこちゃんのことについての詳しくは、さーかちゃんの日記を読んでくださいね → 






                       *






なかなか寝付けなかったその日の晩、やっとウトウトし出した頃に夢の中に現れたももちゃん。
“会いに来てくれたのネ!”と感激したら、“お願いがあるの”と。
この日の数日後にデンマークへ旅されるママさんに一緒について行きたいんだって。
て、ももちゃん、あと3日くらいしかないょ・・・ !
と、飛び起きたきり、また全く眠れなくなってしまいました(笑)


とっても焦ったけれど、
なんとかギリギリ旅立つ直前の空港のママさんにお届けできましたょ、小さな小さなももちゃん。
   ・・・ほっ・・・

f0170352_1864533.jpg

・・・もう、ももちゃん、お星様になっても相変わらずジャイアンなんだから・・・(笑)
(この、小さなももちゃんについては、また後日、記事にしますネ)




お代だって、キチンとももちゃんから頂きましたょ。
そう、2年も前に、こんなにも愛らしく素敵なカタチでネ。
f0170352_18132381.jpg



リズの中には、ももちゃんを感じる事が度々在ります。
そう、ここにしっかり生きてるんだネ、ももちゃん。
f0170352_18145781.jpg



でも、一旦ひとつの区切りとして、とてもことばに出来ない程のありがとうを、ももちゃんへ。
そして、またいつでも戻っておいでょ、ももちゃん。
みんなで、両手を大きく広げて待ってるょ・・・
by mecall | 2011-04-18 18:48 | chousuke&chaco&riz
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31