charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011・・・


いろいろなことがあった1年だったけれど
f0170352_1554566.jpg

時の経過も決して忘れず
f0170352_157588.jpg

しっかりと上を向き
f0170352_1585025.jpg

前を見つめて進んで行こう
f0170352_1593012.jpg

そんな、2011年の暮れ


抱えきれない程の愛に、こころより感謝を申し上げます・・・ !   mecall
[PR]
by mecall | 2011-12-31 15:22 | daily life

Mr.Tran & Ms.Cocoa


フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。
今回の作品紹介はフレームアート一気に3作品!


こんなに真っ直ぐ見つめられたら・・・完敗! ミニチュアダックスのTranくん。
f0170352_16394100.jpg

う〜ん・・・その視線・・・コチラも完敗です! Tranくん、アップでもう1枚。
f0170352_16391657.jpg

わぁ・・・決定的に大完敗!(笑) ラブラドールのCocoaちゃん。
f0170352_16393156.jpg

ご依頼主様は、ニュージーランドご在住のCocoaちゃんとTranくんのママさんでおられるSさん。
Tranくんが先輩ワンコでお兄ちゃん、Cocoaちゃんが後輩ワンコの妹ちゃんです。


7年前にSさんがニュージーランドで生活を始められてから1年後、
もともと日本で共に生活を送っておられたTranくんもNZに渡り、又一緒の生活が始まりました。
お外が大好きなTranくん、NZの大自然の中を日々元気に駆け回っていたそうです。
NZに呼び寄せるまでの1年間はSさんのご両親がTranくんのパパママだったとのこと、
その間にもお父様の趣味である釣りにお伴することが大好きで、
山を走り川を泳ぎ、時には蛇に噛まれてしまった事も・・・!

そんな元気いっぱいやんちゃなTranくん。
5年前に不慮の事故で突然お空への旅へ。。。

『Tranのことを初孫の様に可愛がってくれていた両親に贈りたくて・・・』
Sさんのこんな静かな一文のその裏に、はかりし得ない想いを感じ、切なくなったアトリエです。。。

長方形のフレームは、ご両親へ贈るTranくん。
f0170352_16394636.jpg

正方形のフレームは、Sさんご自身の為のTranくん。
f0170352_164025.jpg

今回の制作はフレームサイズのみご希望を伺い、
あとは画面のバックカラーもデザインもスタイルも全ておまかせというカタチでのオーダーでした。
送って頂いた10枚程のお写真を来る日も来る日も日々見つめ・・・
Tranくんと一緒に「これだねッ!」と決めたのがこの2枚。
・・・どうでしょう・・・?
彼からの暖かな心のメッセージ、じんわり伝わる様な気が、しませんか・・・?


Cocoaちゃんは、現在Sさんと共に生活を送っておられる2歳になられたばかりのキュートな女の子。
愛息子Tranくんと一緒に愛娘Cocoaちゃんのフレームも是非とも、と、オーダー頂きました。
f0170352_16401634.jpg

Tranくんがキリッと男気のあるプライド高きニッポン男児だったのに対し、
Cocoaちゃんは実にハッピー&フレンドリーそしてちょっと寂しがりなスィートな女の子。
こちらも画面デザインはおまかせでしたのでCocoaちゃんと相談しつつ決めていったのですが、
この、なんともイタズラっぽくも甘えたな彼女の視線が全てを物語っていますょネ。可愛い!


この様な感じで、今回の作品は“おまかせ”での制作スタイルで在った為、
作品が完成して(ヨシッ!)と私自身が納得の出来であっても
ご依頼主様でおられるSさんのご感想を伺うまではドキドキ全く落ち着きませんでした。
さて、完成作品画像をお送りしたメールに即返信されて来たメールには・・・
 『もう、なんていうか。。涙があふれてきて、何と申し上げていいのかわかりません。
  全てが思い出されて、こみ上げてきて。』
あぁ、よかったぁ・・・
ホッとしたと同時に、キチンと伝えに来てくれた彼&彼女に感謝感謝です。。。
TranくんCocoaちゃん、ありがとう。。。

溢れる気持ちを沢山書き綴ってくださったメッセージの中に、こんな一文も。
 『でも作品を見て、切なくも有るのですが
  愛らしい顔でこちらを見ていて、犬って裏切らないんだな。 と思いました。
  英語で言うと「They don't judge us」です。』

そうですね。。。 犬って、“愛” ですょね。。。

Tranくん、Cocoaちゃん、そしてSさん、素敵なひとときをどうもありがとうございました・・・!



                    ☆



mecall では、Tranくん&Cocoaちゃんの 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらのページ内の “オーダー作品のご紹介はこちらから” をクリックして作品ページにお進みください

 → フレームアートTranくん&Cocoaちゃんに会いに行く!
[PR]
by mecall | 2011-12-28 17:05 | felt dog

ray of hope


2011年クリスマス、様々な想いが交錯した今年のライヴ納めは・・・
f0170352_1421418.jpg



ナカノでタツロー。
f0170352_14342076.jpg



ray of hope・・・
f0170352_14324957.jpg



想いょ・・・ 届け・・・  !
f0170352_14221674.jpg

[PR]
by mecall | 2011-12-26 14:39 | art

Merry Christmas ☆




       ステキなクリスマスを・・・ ☆

f0170352_1504640.jpg

[PR]
by mecall | 2011-12-25 15:02 | daily life

doughnuts


私にとってはちょっと甘さが強いのはわかっているのだけど・・・
f0170352_17362255.jpg

ミニシリーズのこのカワユサに負けてしまったのでゴザイマス。。。
f0170352_173733.jpg

う〜ん・・・アメリカ〜ン☆
[PR]
by mecall | 2011-12-23 17:43 | daily life

Baccarat


昨晩は恵比寿でライヴだったので、折角なのでガーデンプレイスへ寄って・・・
f0170352_1840758.jpg


お。見えた見えた・・・
f0170352_1840568.jpg


もう10年くらい続いているかな・・・恒例バカラシャンデリア・・・☆
f0170352_1841267.jpg


はぁぁ・・・まさにまばゆいばかりの美しさ・・・毎年バカラ村から届くのですって。
f0170352_18421914.jpg


ガラス張りのショーケースに入っているのだけど、そこに映り込む姿にも溜め息。。。
f0170352_18444671.jpg


ケース背面から。エントランスからココまでレッドカーペットが続いているのです。
ケースの床面にはバカラの紅いロゴマーク。
f0170352_18461986.jpg

思わずシャッターを切ったけれど、
このてのものって、空間まるごと包まれる生の空気感がやっぱりイチバンなのですょね。。。
この時期のイルミネーションとかウィンドウとか、意味も無くやっぱりただただ楽しくって良いナ。。。



オマケで人影まばらなロブション。ちょっとディズニーランドみたい・・・?(笑)
f0170352_18543851.jpg

[PR]
by mecall | 2011-12-20 18:57 | art

Recovery・・・?


さて、リズさんのコト。

盛夏の七夕の晩に骨折しプレート固定の手術をし・・・ → 
半月程で外部固定が取れたトコロでさーか嬢より金さん呼ばわりされ・・・ → 
更に半月程経ち金さんバリの腕にもコートが生えはじめ・・・ → 
と思ったら、今度はプレートを外す手術の為再びのギブス生活・・・ → 
そのギブスも再び無事取れ金さんアゲインながらも快適生活再来♪・・・ → 

 と、思ったら・・・

     ・・・ギブス生活再再来 ;
f0170352_14252557.jpg

そう、骨折部がくっついたところでの固定プレートの除去手術。
1枚のプレートを6本のビスで固定していて前回の手術で先ず3本のビスを除去、
そして今回は残りの3本のビス&プレートの除去、これにてオペ最終章。(の、はず。)

骨折部と前回抜いたビス穴ともに骨が出来て来ているとはいえ、
未だ完全に固化しているワケでも無くカンペキな状態に復活するまでは今暫く時間が必要とのコト。
でも、使うコトで治癒力も高まるそうで、
『日常生活は問題無いけれど激しい運動や極度の刺激は注意しましょうネ^^♭』と、先生談。
しかしながらパピー並みの落ち着きの無さ&ハイテンションのハイパーガール。
『ココでまた折れたら大変ですょぉ・・・』と、先生。
あの夏に逆戻りどころか、骨が未だ完璧ではないので今度はビス固定する部分が無く更に大変と;
転ばぬ先の杖と云うコトで、今回のギブスは少し長めに1ヶ月程固定していました。
(今回は支えるプレートも外してしまいましたのでネ)

リズちゃん、調子は如何かナ・・・?
f0170352_1441284.jpg

                       カイテキな訳・・・無いょネ・・・ ;

と云うのが1ヶ月ちょっと前。
先日無事にギブスを外して参りました。

リズちゃんこれでホントに終わったょー
f0170352_14433349.jpg

金さんカットも3度目となるともう見慣れたものサ(笑)
大きな段差やジャンプに気を付けつつ、桜の頃には鉄骨なカラダを目指したいネ。
f0170352_1446089.jpg

ちょっと、そんな遠い眼をするんじゃないょぉ。。。


ちなみに。
『 除去したプレートとビス、持って帰ります〜? ^^♭ 』と先生がおっしゃるので。。。(笑)
f0170352_14553396.jpg

色鉛筆と並べてこの大きさ。
小さいながらも想像していたよりずっとしっかりとした存在感が在ってちょっと驚き!
リズの脚の細さから云ってコレが入っていたと云うコトは、彼女なりに違和感在ったかもなぁ。。。
ちなみに、このパーツだけでゆうに1万円は超えてしまうのだそうな!
(コレはペンダントトップにするヮ・・・)と、冗談抜きでアタマをよぎったワタシです。
これを眼にする度あの七夕の夜から始まった悪夢を生々しく思い出すに違いないヮ・・・
記念すべき今年のクリスマスジュエリーにネ(笑)

なぁんて、笑っている場合でもないナ。
ふぅぅ・・・ とりあえずひとまずは一件落着だけど。

みなさまもどうぞお気を付けくださいマセ。。。
[PR]
by mecall | 2011-12-15 15:16 | chousuke&chaco&riz

Ms.monblanc


フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。


わぁ・・・ぬいぐるみちゃんみたい・・・!

f0170352_14293766.jpg

この子はフエルトドッグですが、実際こんなぬいぐるみちゃんみたいな子がいるのですょ。
ニックネーム“モンちゃん” こと、“モンブランちゃん” です。

小さな小さな彼女。
いつも赤い舌をチョコッとペロッと出して、笑顔。
制作中もお顔を見合わせるとコチラの頬も緩んでしまい、
繊細な作業が続く大事なトコロでも思わず両人差し指でフエルトモンちゃんのホッペをそっと包んで
『モンちゃ〜ん』 (笑)

f0170352_14375995.jpg

制作中に、どうもモンちゃんがクルクルクルクル回っている気がしてならなかったのですが、
ご納品間近にモンちゃんママさんの過去のブログを改めて読み返させて頂いていて
(あぁ、なるほど。。。)。
モンちゃんはクルクル回って感情表現をする子だったのですね。

f0170352_14491729.jpg

“過去のブログ”と書きましたが、そう、モンちゃんは2年前に虹の橋を渡ってお空へ。
モンちゃんママさんから「うちのポメラニアンが虹の橋を渡ってしまいました」と
短いメッセージがmecallに寄せられたのは、モンちゃんが旅立たれた翌日のこと。
その時はオーダーをお承け出来ない状況でしたのですが、
この春の受付再開時に再度メッセージを頂戴し、2年越しでモンちゃんを制作させて頂いたのです。
(クルクルモンちゃんを感じていたのはきっと、モンちゃんも一緒に制作に参加してくれていたのだな)
(モンちゃんもお家に帰られる日を楽しみに、ずっと、とっても楽しみにしていたのだな)
そう感じたのでした。。。

f0170352_1502316.jpg

『 さぁ、モンちゃん、もうすぐお家だょ! 』
そう云ってそっとmecallボックスを閉じた朝は、どこまでも高く青く澄んだ素晴らしく綺麗な冬空。
モンちゃんをお空へ送り出された日も雲ひとつ無い青空だったとか。
あぁ、やっぱりモンちゃんはここに居るね。。。
歩くのが嫌いだったというモンちゃんですから、
mecall アトリエからそのまま郵便屋さんの車に乗って徳島のお家まで無事にラクチン帰省出来たかな?

モンちゃんのお宅はもうすぐ大阪にお引越しです。
食いしん坊モンちゃん、大阪で美味しいもの沢山召し上がってますます可愛い笑顔を見せてね。

モンちゃん、モンちゃんママさん&パパさん、
とても素敵なひとときを、本当にどうもありがとうございました!



                      *



mecallサイトでは、より沢山のモンちゃんの笑顔にお会い頂けます。
是非遊びにいらしてくださいませ →  フエルトモンちゃんに会いに行く!

モンちゃんママさんのブログでは、モンちゃん・姉妹犬のチョコ姉さん&ミルフィーユ妹ちゃん達の可愛らしい日常を覗かせて頂くことが出来ます。
是非遊びに伺ってみてくださいネ → チョコとモンとミルとのひとしずくな毎日
[PR]
by mecall | 2011-12-11 15:31

7 Stella's Christmas II


昨日ご紹介をさせて頂きました“7 Stella's Christmas”、追記です。

さべあさんより、イベント公式サイトをご紹介頂きました。
Twitterでの作家さん達のつぶやきも楽しいですょ。是非ご覧くださいませ! 
 7 Stella's Christmas公式サイト → 

上記サイト内ページになるのですが、
昨日ちょっと意味深なご紹介をさせて頂きました(笑)さべあさんの作品もご覧頂くことが出来ます!
さべあさんよりリンクOKを頂戴致しましたのでコチラも併せてご覧くださいネ。
 さべあのまさん展示作品ご紹介ページ → 
 さべあのまさん販売グッズご紹介ページ → 

以上、“7 Stella's Christmas”、追記でした。
週末はみなさまお誘い合わせのうえ吉祥寺へGO!
[PR]
by mecall | 2011-12-08 14:39 | art

7 Stella's Christmas


私が良く利用させて頂いております “cafe zenonさん”、本日もランチを頂きに行ってまいりました。

なにゆえ良く利用させて頂いておるのかと申しますと・・・
・理由その1・犬と一緒に行けるから。
・理由その2・散歩コースの折り返し地点に丁度良い場所で散歩とランチが一度に済むから。
・理由その3・犬と一緒に座れる席がサンルームの様なところでとっても気持ちよいから。
・理由その4・隣の席との間隔も広く椅子もゆったりしていて落ち着くから。
・理由その5・吉祥寺のメイン繁華街から少し離れていて土日でも意外と穴場で落ち着くから。
・理由その6・店内の雰囲気も気に入っているし店員さんもニコヤカだしゴハンもお茶も美味しいから。
などなどなど。。。

入口には犬小屋があるょ。でもアルジはいつでも不在(笑)
f0170352_15281928.jpg


ここのカフェは漫画をテーマにしたちょっと面白いカフェ。
店内の至るトコロで漫画を感じます。

お店の看板も、ふきだし型。
f0170352_15304395.jpg

トイレのタイルも、ふきだし型。
f0170352_153195.jpg

お会計の伝票も、ふきだし君。
f0170352_15313973.jpg

天井のシャンデリアに至っては、なんとコミック本!
f0170352_15323772.jpg

等身大?けっこう大きなケンシロウも居ます(笑)
f0170352_15335912.jpg

でも、今日は犬無しおひとり様ランチ。
なぜならば、現在店内にて開催されている展示を観覧させて頂きに来たので。
(犬在りスペースと犬無しスペースは分れていて、展示の在るスペースには犬は入れませんので)

今、以前ドギークリスマス展をご一緒させて頂いたさべあさんがグループ展を開催されておられるのです。
さべあさんの作品は過去にNHKでもシリーズアニメ化されておられますので皆様目にされたコトがあるかも。
これまでの私のさべあさん作品イメージは
“ふわっと愛らしい中にピリリと凛と”の様な感じのイメージだったのですが(解り辛い…?^^;)
今回の展示の中には(おぉーっ!)というものも。
え? どんな感じ? 気になる方は実際に確かめに行かれてみてくださいネ。

作品は撮影NGでしたので画像無しですが、店内の色々なところに沢山展示されていました。
個性の異なる7人の女性作家さん達の力作揃い!
店内の雰囲気にも溶け込んで、とても素敵な展示でしたょ◎
ここでしか手に入らない作家さん達のオリジナルグッヅも販売されています。
(既に売り切れてしまっているものも・・・イソゲーッ!)

カフェ自体も、ゴハンも美味しいしテーマパークの様に面白く且つ落ち着く良いトコロですので
この週末にでも是非是非。
お2人以上で行くのであれば交代で展示を観に行けばワンちゃん連れでもOKですものネ。
チナミに、私が頂いたのはビーフシチュー丼。お野菜もタップリ美味しかった〜♪
f0170352_1625934.jpg


くわしくは、さべあのまさんのサイト、blogの中をチェック! → SABEAR HOUSE

カフェゼノンのサイトはコチラから → cafe zenon

展示は12/12まで、今度の月曜日までですょー!
[PR]
by mecall | 2011-12-07 16:18 | art
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31