charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Information


お知らせです。

ここのところ我が相棒 iMac の調子がちょっとイマイチでアップルサポートに相談した結果
明日(10/28)より数日メンテナンス入院をさせる事と成りました。
原因が軽いもので直ぐに私のもとに帰って来ると良いのですが・・・そうありますように・・・

f0170352_14224818.jpg


と云うコトで、メールのご返信などご連絡が遅くなる場合がございます。
大変ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんが、諸事情ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

まったくもって私的な余談なのですけど・・・
このたびの iCloud 発表に伴い我がMacも今回のメンテ以外にOS諸々見直しが必要となって来るワケで
当然ながらソレに付随して問題もイモヅル式に次々と現れて来るワケで
PC環境に明るくないワタクシはとっても頭が痛いのデス・・・
アップルユーザーのみなさまならばきっとわかっていただけるハズ・・・
はぁぁ・・・  たすけてカミサマ・・・ たすけてジョブズさま・・・ ;;




                        *




気を取り直して、本日のフィレンツェ。

出来るだけ地の雰囲気を味わいたかったので
メディチ家の宮殿を改装したと云う総客室30室程の古くて味わい在るホテルに滞在しました。

フィレンツェは旅の前半の滞在だったので体内時計が時差(-8時間)に全くついて行けず、
ワインとシティマップをお伴にほぼ眠れぬ夜を過ごしました。
はやく夜が明けないかしらとホテルの窓から外を眺め・・・
f0170352_1614189.jpg

眺め・・・
f0170352_16151255.jpg

まだまだ眺め・・・
f0170352_16152957.jpg


たっぷりのカプチーノと共にレモンツリーの茂る可愛らしいパティオでお待ちかねの美味しい朝食。
f0170352_16274390.jpg


ホテルのエントランスから続く細くおもむき在る路地。
f0170352_15582411.jpg


フィレンツェの道は硬くて凸凹の石畳道。馬車も沢山。
f0170352_15595023.jpg


何本かの道が交差する広場に出るといきなりクラシックなメリーゴーラウンド出現♪
f0170352_16295823.jpg


アルノ川に掛かるかの有名なヴェッキオ橋。
f0170352_162451.jpg

ちなみに、
この日(→☆)の写真はホテルから比較的近かったアメリゴ・ヴェスプッチ橋からの夕焼けに染まるアルノ川。


こんな感じで始まるフィレンツェでの朝。。。


                      つづく。。。
[PR]
by mecall | 2011-10-27 16:51 | Information

firenze


えー・・・
先日、旅より帰国後10日を経て、重い腰を上げなんとか開いた重い重い旅フォトデータ。
でもやっぱりそのデータの重さに全てを見直す気力をのっけから削がれ
でもリクエストメールにお応えすべくやっとの思いでブログにアップしたスペイン階段の数ショット。
これだけでも大業を成した気分で(ふぅ・・・)とひと息ついて一安心致しておりましたら・・・

『 まさかアレで済ますつもりじゃないだろねイタリアレポ 』
と、“ ニュージーランドにお住まいのNさん ” よりバッサリなオコトバ。。。   ̄口 ̄; 

 ヒィィ; ・・・ も ・・・ モチロンですとも・・・ッ! ^▽^;♭


                     *


えー・・・ では先ずは旅のイキサツから。

実は今回の旅はデルタ航空で貯まった夫のマイルを使ったマイル旅です。
この秋までに使ってしまわなければ失効してしまうマイルが結構貯まっていた事に気付き
破棄になってしまうのも勿体無く半ば強硬にスケジュール調整をしてバタバタと決めて行った旅。
ヨーロッパまで行けるけど何処行きたい?との夫の問い掛けに真っ先に思い浮かんだのがフィレンツェ。
フィレンツェだったら折角だから近場のローマも絡めよっかと、
そんな感じでマイル期限のお尻に合わせパタパタと目的地を定めエアーと宿を押さえ、
眼を通す間もなく取りあえず揃えた数冊のガイドブック小脇にアレょアレょと云う間に出掛けて行った、
そんな感じの秋旅でした。

で、なにゆえフォレンツェ?
それは、“ ウフィツィ美術館 ” に行きたかったからです。

f0170352_145441.jpg


私は学生時代油彩画の研究室に所属しており、
卒業の際に卒業制作として100号の油彩画を2枚とそのオマケの様な研究論文を提出したのですが、
その双方通してのテーマが “ 三美神 ” でした。
三美神とはギリシャ(ローマ)神話に登場するヴィーナスに仕える3人の女神で
それぞれ“純潔”,“愛”,“美”の象徴(ここの捉え方には数説在ります)として
いつも3人手を取り合い舞いを舞っている様な姿で数々の絵画や彫刻等に登場しています。

三美神と云えばラファエロやルーベンスも有名ですが、
私はボッティチェリの『春 (ラ・プリマヴェーラ) 』に描かれた三美神にいたく心動かされ
卒業制作作品のテーマに選んだのでした。
この作品が所蔵されているのが、フィレンツェのウフィツィ美術館なのです。

f0170352_14384842.jpg


分厚い画集が自然とそのページで開いてしまう程に穴の空く程眺めた作品。
門外不出と云われているプリマヴェーラだから実物に会うにはそこに行くしかない作品。
それ程恋い焦がれた作品にこれまで何故会いに行かなかったの?と云えば、私にもわかりません(笑)。
ただ、旅とは様々な偶然が重なってもたらされるステキなハプニングの様なものだと思っているので、
きっと、今が会いに行くべきその時だったんだな・・・ と思います。

f0170352_1417210.jpg


ウフィツィには同じくボッティチェリの代表作『ヴィーナスの誕生 』も所蔵されているのですが
プリマヴェーラと同じ部屋に展示してあるのですょね。
展示室のアーチをくぐると正面にプリマヴェーラ、左手にヴィーナス・・・
・・・その展示室に入った瞬間に心臓が止まるかと思う程でした。。。

f0170352_14395850.jpg


実際に作品を目の前にしての感想ですが、
わたしのつたなく貧困なコトバで語らせて頂くのも野暮なのでやめておきますネ(笑)。
ただ、何度も(何とか来日してはくれないかしら・・・)と願って止まない作品だったけれど、
この作品はこの場所にあってこそ、この場所に会いに来るからこそ意味が在るなのだな・・・
と、つくづく感じました。
この地に生まれ、この地で画家として花咲かせ、そしてこの地に散って行った彼。
そんなこの地フィレンツェの時空を超えた空気に作品ごと包まれるからこそ意味が在るのだな・・・
そんなコトを感じ、涙が頬を伝う程に何とも云えず感慨深く、コトバも失ってしまうのでした。


f0170352_13231189.jpg




                     *



あ・・・ 旅のイキサツだけでけっこう長くなっちゃいました・・・ ;
   ・・・ というコトでイタリアレポ、まだまだ つ・づ・く   かも?
  
         (あー ノリちゃん 、続けます続けますッ・・・ ^^;)




p.s.
ラ・プリマヴェーラもヴィーナスの誕生も、
画の構図や背景、登場人物など、各々に細部に至るまでとても奥深い意味を持っています。
もしご興味を持たれましたらその作品背景も検索してみるととっても面白いですょ。
[PR]
by mecall | 2011-10-25 15:22 | trip

bird & dogs


えー・・・
『 秋休みの旅行中チャコリズチョウスケちゃん達はどうしていたのですか? 』
と云うメールを何件か頂戴致しましたので。。。

彼等はですね、日本でお留守番をして頂いておりました。

今回は10日前後とすこし長いお留守番となりドッグホテル等では諸々の心配も在ったので
送迎の手間を含めてもチャコリズは静岡の私の実家におもりをお願いする事としました。
f0170352_1132196.jpg

帰省の度に馴染みの在る場所ですし幼なじみのボブも居ますし
彼等なりそれなりに楽しんで生活していた様です。(流石に数日は調子が上がらなかった様ですが…)
f0170352_1133255.jpg

特に母には大変お世話になりました。特にワガママ人見知りのチャコ!(笑)
f0170352_11352368.jpg


そして不慣れな環境への変化&長時間の移動が苦手なチョウスケは、
彼がヒナの頃より馴染みの近所の小鳥屋さんに預かって頂いておりました。
f0170352_11394071.jpg

2日以上家を空ける時にはいつもお願いしているこの小鳥屋さんにも数羽の文鳥さんが居るのですが、
お迎えに伺う時、通りに面したお店のウィンドウ越しにもチョウスケが瞬時に分るのですょ。
白文鳥は模様の特徴も無いし一見ホントに違いが判らないのですが、やはりウチのコです。
お店に入って『チョウスケ!』と声をかけると今度は彼がパタパタと反応してくれます。
可愛いですネ・・・やはりウチのコです ^^

各々安心出来るところにお願いして出掛けたとは云えやはり気掛かりで仕方が無かったのですが
みんな元気でおかえりー!と大喜びで迎えてくれて、(ほっ・・・)。
面倒を見て頂いたみなさまに心より感謝感謝です・・・!



それから、イタリアレポのリクエストも頂いたのですが、
なにせ夫と私各々にカメラを持ち数百枚も撮り貯めた画像を整理する気力が・・・ ;
でも、整理しないとこのままお蔵入りとなる事必至ですので(笑)
何とか見直し整理しないととは思っているのですが他にもすべき事が目白押しでナカナカ・・・ ;
でもコチラでは、
思い付いた時に不定期にボチボチ断片的に(←スデにすっごくテキトー感満々ですネ・・・^^;)
ご紹介させていただけたらなと思っています。

と云うコトで早速、超メジャースポットから本日のローマ。

スペイン広場のスペイン階段は映画のイメージよりも意外とずっと狭くて短い。。。
f0170352_1159449.jpg

そして、世界中から集まった観光客で渋谷スクランブル交差点並みの混雑っぷり・・・ ;
f0170352_120128.jpg

滝汗で混雑をかき分けすり抜けトリニタ・デイ・モンティ教会のバルコニーで高見の見物・・・
f0170352_123222.jpg

この人ごみにはドギモを抜かれましたが、あぁ、やっぱりローマはローマだな・・・
f0170352_125277.jpg

チナミに。
現在この場所での飲食は環境保護のため法律で禁止されているので
ヘプバーンの様に階段に腰掛けてジェラートを食す事は出来ません。。。




               つづく・・・     かも?
[PR]
by mecall | 2011-10-20 12:40 | chousuke&chaco&riz

Ms. Milky & Melody


さて。
昨日ご紹介致しましたみるきーちゃんの10年程前のフルコートスタイルでのお姿。
フエルトドッグアトリエ mecall に UP致しました。


どうです・・・?  素敵でしょ!

f0170352_1683860.jpg

比較的日差しの強い秋晴れのもとで撮影をしたのでコートが光に透け白っぽく写っていますが、
お耳やボディの一部に優しいミルクティー色のコートが乗せてあります。

f0170352_16114986.jpg

巻き毛のウールとアルパカとシルクをふんだんに使って表現した緩やかウェーヴフルコート。
隅々までピカピカにお手入れが行き届いていて、あぁ、美しいな。。。

こう見えてもパピーの頃はパパからオモチャ禁止令が出されてしまう程の超破壊魔!
でも唯一、10年以上も大切に使い続けているたからもののオモチャがただひとつ。
みるきーちゃんの大切な相棒ホットドッグのトイ、フエルトみるきーちゃんにもどうぞ。

f0170352_16202689.jpg

わぁ、嬉しそう♪ 良かったねみるきーちゃん ^^
しかしながら、はぁ・・・何度観ても溜め息の出る程に美しいお姿・・・



そして、みるきーちゃんには可愛い小さな同居姉妹犬が。
こんなにあどけないお姿だけど、もう9歳のメロディちゃん。

f0170352_1624579.jpg

お口の左からいつもペロッとほんの少しだけチラ見せの舌がチャームポイント。
キュッと華奢なボディとクリクリとこぼれ落ちそうな瞳はバンビちゃんの様・・・

f0170352_1644458.jpg

みるきーちゃんとは対照的にメロディちゃんはすっきりコート。
ストレートのベイビーアルパカをメインに使用し表現を致しております。
(みるきーちゃんもメロディちゃんもボディ内部には彼女達ご自身のコートが収めてあります)

f0170352_16314792.jpg

大好きなパパママを一心に見上げる姿が愛おしいですネ。。。
チワワちゃんにはシャイな子が多いけれど、人もワンコにもフレンドリーなメロディちゃんです。



『二人とも歳をとるごとに可愛くなりかけがえのない存在になっています!』
 と、みるメロちゃんママ。

解ります解ります。。。

私も我が家に犬を迎える前までは
(年老いて行く姿を見るのは辛いだろうな・・・)とか(亡くなったら悲しいから・・・)などと
共に暮らしてもいないのにずっとずっとその先の心配が脳裏をめぐり悶々とした頃がありました。
でも、
年を重ねるごと気付かぬうちに微妙なアウンの呼吸の様なものがひとつひとつ増えて行き
何気無いコトなのだけど想像以上に生活が彩り豊かになっている事にふとした瞬間に気付き
そのたび(あぁ、我が家に来てくれて良かったな・・・)としみじみ感じたりするのです。
重ねて来た時間の中で互いに交わして来た抱えきれない程の想いが在るから
この先に介護が必要な状況になってもそれさえも楽しみに変え暮らして行きたいと思っているし
天に召された時はそれは例え様もなく深い悲しみに襲われると思うけれど
それでも、それまでと,それから先に流れて行く想いは、やはり素晴らしいに違いないと思うのです。

(全ての人がそこまでを含めて心し、全ての命が受け入れられて行くと良いな・・・)
そんな想いにもふけったりし、少し切なくなったりもした秋の夜長のアトリエでした。。。

みるきーちゃん&メロディちゃん、みるメロちゃんのパパママさん、
とてもとても素敵なひとときをどうもありがとうございました・・・!





                      *





mecallサイトでは、より沢山のみるきーちゃんとメロディちゃんの笑顔にお会い頂けます。
是非遊びにいらしてくださいませ! →  フエルトみるメロちゃん達に会いに行く!

   *  *  *

いつも同時期にオーダーを頂いた同じファミリーのワンちゃん達は
ひとつの画像におさめ、同じページにてご紹介を致しているのですが
今回のみるきーちゃんとメロディちゃんのおふたりは、白と黒と云う対象色・大きさの差などから
みるメロちゃん各々にページを設けさせて頂きご紹介をさせて頂いております。
ご了承くださいませ。。。
[PR]
by mecall | 2011-10-15 17:45 | felt dog

Ms. Milky



フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。



クンクンクン・・・お鼻先で秋の香り存分に楽しんで・・・
f0170352_11444384.jpg

とっても気持ち良さそう! みるきーちゃんです。

柔らかな秋の日差しにキラキラ輝く真っ白いシルキーコート。
ゆるやかな秋風にふんわりそよぐ長いお耳。
トロンと柔らかな微笑をたたえた優しい表情。
  ・・・ う〜ん・・・ エレガントですネ・・・

新たな相棒のトランクハウスの中で、みるきーちゃん、ご満悦♪
f0170352_11511450.jpg

スィートな彼女になんともぴったりなローズ色の小花柄。
この夏14歳になられたみるきーちゃん。
ママ大好きで何処でもママと一緒が一番のみるきーちゃんだから、
この小さなみるきーちゃんならママのポッケにスッポリ収まっていつでもどこでも何処へでも。。。
ますますお出掛けが楽しくなりそうですネ。




                     *




mecall では、小さなみるきーちゃんの 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらのページ 内の “オーダー作品のご紹介はこちらから” をクリックして作品ページにお進みください
      → 旅犬みるきーちゃんに会いに行く!




                     *




14歳の現在は真っ白スノーホワイトカラーのみるきーちゃん。
本来は、ミルクティー色とミルク色のパーティカラーコート。
実は、若かりし頃のお姿でフエルトドッグも制作させて頂きました。
今はお手入れし易い短めのトリミングスタイルのみるきーちゃんですが、
その頃のみるきーちゃんはコートスタイルも素晴らしいフルコートに整えておられたのですょ。
どんなみるきーちゃんに仕上がっているのかな・・・?
そして、新たな仲良し姉妹がもうひとり・・・    おたのしみに!


                                ・・・  つ・づ・く 
[PR]
by mecall | 2011-10-14 12:12 | felt dog

Vacation


10月も10日を迎えようとしておりますが・・・

今月あたまより遅めの夏休みがわりの秋休みを頂き1週間ほどイタリアを旅してきました。
エアーとホテルだけおさえケセラセラにフィレンツェとローマを廻り、先程帰国したばかりです。
出掛ける直前までパタパタとせわしなく動いていた事もあり告知をせずに頂いてしまったmecall秋休み、
この間にお問い合わせやメッセージをお送りくださいました皆様、
お返事が遅くなりましてご心配をお掛け致してしまい大変ご迷惑をお掛け致しました。
申し訳ございませんでした。。。

f0170352_14551365.jpg


そんなこんなで嵐の様に出掛けて行った秋旅。
その直前にご納品させて頂きました3体の愛らしい笑顔が未だご紹介出来ずにおりますので、
今週中にはアップをさせて頂きますね。
秋風に輝く笑顔、お楽しみに・・・!
[PR]
by mecall | 2011-10-09 15:06 | trip
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31