charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Order



オーダー受付開始日時につきまして。


5/10(火)22:00〜  新規オーダーの受付を開始させて頂きます。


只今HPを整え中ですので、オーダー方法・アイテム等詳細は数日中にをご連絡させて頂きます。
予定に先立ち、取り急ぎ、開始日時をご連絡申し上げます。
どうぞよろしくおねがいもうしあげます。


mecall 森美意子
[PR]
by mecall | 2011-04-29 16:25

Trouble


突然勃発した大問題は、このトランク ↓

f0170352_16354446.jpg


2年前のこの自作のトランク(→☆)は、大変な思いをして作ったのに実は反省すべき点も在り、
オーダーラインに乗せた場合には質的にも時間的にも安定して自作出来る自信がまるで無かった・・・

でも、この作品のコンセプトは “旅犬” 。
大好きな家族と、イツでもイツまでもドコでもドコへでも、ずっと一緒に。
だから、この子達が入るケースはどうしてもトランクにこだわりたかった。

なので、理想のトランクを探して探して、やっと昨夏にアメリカのメーカーで見つけたのでした 。

f0170352_16471386.jpg


2ダースもの色々なサンプルを取り寄せ、大きさも強度も造りもデザインも申し分無し!
まとまった受注も勿論OKょ◎と云うので更にGood !
一気に完成形が見え、この作品プランがグッと現実味を帯びたあの時の歓びはイカホドか・・・!

なのに・・・

さぁ実際オーダーしますょーと連絡したら・・・    



           ・・・ このトランク製造止めたって ・・・



f0170352_1702294.jpg


う・・・うそでしょぉ・・・ウソって云って・・・  T T



でも、すっかりこの春にGOするつもりで進めていた企画。
要望も多かったし、どうしても諦めきれず却下したくはありませんでした。
でも、あんなに探して探してやっと見つけたのに、
もう、質デザイン価格共にここまでマッチしたトランクに巡り会える自信が無いナ・・・




          ・・・ では ・・・ またつくりますか ・・・ !




・・・と云う事で、このトランクを参考に諸々を前作よりも大幅に改良し作ってみました。

f0170352_1710996.jpg

ふぅ・・・ 何とかカタチになりました・・・ しかし、アセりました・・・ (笑)

今回のサンプルとして表地に選んだ素材は、大好きな帆布とリネンとスェード。
ノスタルジーな雰囲気が良い感じですょネ。


内貼りだって、大好きな水玉とか・・・
f0170352_17215520.jpg


・・・リネンの小花柄とかネ
f0170352_17223150.jpg


怪我の功名? 
でも、結果、良かったと思っています。

トラブルが無ければきっと、二度と作ってみようなんて思わなかっただろうし、
焦りも手伝いここまでのカタチに辿り着けるまでの再三の試作はとても大変でしたが、
一旦オリジナルの作り方をキチンと構築してしまえば、素材も色もサイズも思うが侭。
まさに自分の求める理想のトランクが自由自在に出来ます。(すこし大変だけどネ 笑)
お客様のご要望やワンちゃんに合わせてカスタマイズだって出来るかもしれない。
それに製造元は自分なワケだから、
常に予想外のモデルチェンジや在庫や不具合を心配したり恐れたりと気を揉む事も無く。

むしろ、かみさまからのメッセージかな?
出来るかもしれない事は出来る限り納得いくまでやってみるべきだと。
きっと出来ると。
だって、作家ですから。



                       *




そんなこんなで、着々と準備を進めております。
でも気付けば、もう今週末にはGWに入ってしまうのですネ・・・ ;
皆様もお忙しい期間だと思いますので、オーダー受付はGW明けに開始させて頂こうと思っております。
詳細、今週中にアップ致しますので、どうぞ、ご覧頂けましたらうれしく思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mecall | 2011-04-24 18:15 | felt dog

Traveling Dog

ちっちゃなももちゃん
f0170352_16334661.jpg



実は、通常オリジナルサイズのフエルトドッグと比べると、こんなにちいさいのデス。
f0170352_16335844.jpg



ももちゃんキリッと胸張って立っているのに、おすわりチワワちゃんとのこの体格差(笑)
決して、このチワワちゃんが特別大きなフエルトドッグな訳ではないのですょ。
f0170352_16341781.jpg



小さい小さいって、いったいどのくらい? って、
ももちゃんがスッポリおさまるこちらのトランクの大きさが・・・
f0170352_16355850.jpg

・・・ワインコルクと比べて、このくらい。
f0170352_16344559.jpg


横にしてみても・・・
f0170352_1638574.jpg

・・・コルクとほぼ同じくらいの高さ。
コンデジ2つを重ねた程の大きさと云えばイメージし易いでしょうか。。。
f0170352_16384670.jpg



このトランクにスッポリ収まってしまうももちゃんなのですから、ほんとうに小さいのです。
ちょうすけよりもずっとずっと小さいです(並べて撮ってみれば良かったですネ)
f0170352_1642297.jpg




実は、この小さなトランクに入った一緒に連れて歩ける小さな小さなフエルトドッグ。
一昨年辺りから、ずっと、なんとかカタチにしたいと暖め続けていた案です。
このスタイルのアイデアのベースは、こちらの作品 → 

しかしながら、
通常観賞用であるフエルトドッグを携帯すると云うスタイルにする為の作品そのものの耐久性、
また、ここまで小さな作品で様々な犬種のワンちゃんを表現出来るかと云う私自身の技量の心配、
(小さいって、とっても難しくってホント大変なんです・・・)
そして、大切なフエルトドッグを保護する面でも心躍るお出掛け気分を演出する面でもとても重要な
理想のトランクを探し求める事・・・
実際に動き始めるには山積みであった様々な問題をひとつひとつ解決し、
やっと、この春からのオーダー受付から新アイテムとしてデビューさせる準備が整いました。
2年越しですネ・・・なかなか苦労しました・・・ 

が。

ココに来てナント予測もしていなかった重大な問題が勃発・・・!
きゃぁーーーッ!



   ・・・ つづく ・・・ ;
[PR]
by mecall | 2011-04-21 17:22 | felt dog

---


あの日の早朝に鳴った携帯のベル。
受話器のむこうから聞こえて来たのは、さーかちゃんママの小さな涙声。


今日から10日程前の4月7日の朝、リズのママ犬、ももこちゃんがお空へと旅立ちました。  


f0170352_17533566.jpg



先々月辺りから、ももちゃんの急な体調の変化を心配していたけれど、まさかこんな日が来るなんて。
まさにこの日だって私の暮らす街のすぐ近くの病院まで来る予定で会えるかもって思っていたのに。

その翌日、リズと一緒に新潟のももちゃんに会いに。
そこには、ただ眠っているかの様で、今にも起きて“うーん”って伸びでもしそうなももちゃん。
ママさんの電話から、ずっと、ただ、泣けて泣けて、
(ももちゃんに会ったらどうなっちゃうだろ・・・)と思っていたのに、
実際ももちゃんを目の前にしたら、不思議と驚く程に冷静で平常心の自分。
少しの涙も出て来ませんでした。

その日の晩にこちらで予定があった為、新潟に滞在出来た時間は3時間程。
新潟のさーか邸をおいとまする直前、
(ももちゃん、また来るからネ)と、ももちゃんのオデコに私のオデコを付けた瞬間、
突然に、堰を切った様に涙が。
息も出来ないくらいで、コトバも出て来ない。

人体の一種の護衛本能なのでしょうか、
人って、あまりに認めたくない突然が起きると、
目の前の現実と自らの内部の意識とのリンクが、一時的に麻痺するのかもしれないな、と思います。
一度のダメージが大きすぎて崩れてしまわない様に、
少しづつ染み込ませる様に、徐々に身体や脳に現実を理解させて行くと云うか。

そして私は、さーか邸を離れる直前に、やっと、ももちゃんの死を理解した。
どうしても認めたくなかったのに、決して揺るがなく覆らない現実。
無力な自分。

堰を切って溢れ出た想いは簡単には止まりません。
こんな時に限ってめずらしく座席が埋まっていた帰りの新幹線の中でも、ただ溢れ出るばかり・・・

キラキラ、ももちゃんを包む銀色の世界にもいつしか、しとしと、しとしと、涙雨。


f0170352_1755314.jpg



ももこちゃんのことについての詳しくは、さーかちゃんの日記を読んでくださいね → 






                       *






なかなか寝付けなかったその日の晩、やっとウトウトし出した頃に夢の中に現れたももちゃん。
“会いに来てくれたのネ!”と感激したら、“お願いがあるの”と。
この日の数日後にデンマークへ旅されるママさんに一緒について行きたいんだって。
て、ももちゃん、あと3日くらいしかないょ・・・ !
と、飛び起きたきり、また全く眠れなくなってしまいました(笑)


とっても焦ったけれど、
なんとかギリギリ旅立つ直前の空港のママさんにお届けできましたょ、小さな小さなももちゃん。
   ・・・ほっ・・・

f0170352_1864533.jpg

・・・もう、ももちゃん、お星様になっても相変わらずジャイアンなんだから・・・(笑)
(この、小さなももちゃんについては、また後日、記事にしますネ)




お代だって、キチンとももちゃんから頂きましたょ。
そう、2年も前に、こんなにも愛らしく素敵なカタチでネ。
f0170352_18132381.jpg



リズの中には、ももちゃんを感じる事が度々在ります。
そう、ここにしっかり生きてるんだネ、ももちゃん。
f0170352_18145781.jpg



でも、一旦ひとつの区切りとして、とてもことばに出来ない程のありがとうを、ももちゃんへ。
そして、またいつでも戻っておいでょ、ももちゃん。
みんなで、両手を大きく広げて待ってるょ・・・
[PR]
by mecall | 2011-04-18 18:48 | chousuke&chaco&riz

blooming


桜、一輪一輪。

1本の同じ枝に隣り合っている花達の中にも
満開の子もいれば、花びらが旅立ちガクのみになった子、そうかと思うと未だつぼみの子。。。


f0170352_14165139.jpg


少し引いて観れば、息も出来ない程に折り重なる薄紅色に包まれた1本の桜の樹。
その1本の樹の中にも、早咲きの子、遅咲きの子、しっかりと一輪一輪の個性が生きている。

生きているんだな・・・




さて、お承け致しておりましたオーダーが2年半程掛けて一段落。
でも、ホッと羽を伸ばしている・・・と云うかんじでもありません。
このタイミングで、これまでに暖めていた様々なアイデアの試作を試みております。


実は今年の年明けから、私を取り囲む環境で心を揺さぶる様々な出来事がありました。

ずっとお世話になって来た方々の環境の変化。
立て続けに旅立って行った大切な命。
突然に、一瞬にして世界を変えた、天災、人災。

この春、立ち上げから5年目の年に入る mecall 。
最初の扉を開いてからこれまで、
全力で走ってはその先に在る扉を開き、また走っては現れた扉を開き、
そんなことを繰り返し繰り返し、
多くの皆様に助けて頂きながら、ただただ夢中で走り続けて来た4年間だった気が致します。

偶然にも丁度このタイミングでオーダーが一区切り付く予定だった事も在り、
この4月からの1年間は、此迄に皆様から頂いて来ました沢山の事、積み上げて来た多くの経験、
諸々を見直したり整理したりしつつ、キチンと再構築し直す1年にしたいなと思っておりました。

そんな矢先に起こった様々な事。
夫婦2人と1羽と2頭、変化に乏しく平穏無事な日常を送っている私にとりましては
3年経ても経験し得ないかもしれない様な事達に、この3ヶ月ちょっとの間に一気に出会った感覚。
(何かのメッセージなのかもしれないな・・・)と、感じずには居られませんでした。

今、わたしに “できる” こと、では無く、 わたしが “すべき” こと。
今の私にだからこそできる、すべきこと。

進む事も退く事も出来ず、ただ呆然とその場に留まってしまう様な感覚に襲われる事も在ったけれど
日々、とにかく一生懸命考えて、試行錯誤を繰り返し一進一退、それでも毎日手を動かしています。
そして、尚大変な渦の中におられる皆様、1日たりとも貴方の事を忘れる事など決してありません。



f0170352_14231915.jpg



現在準備期間中のmecall 。
皆様から頂いて来た抱えきれない程の笑顔を、より沢山の輝く笑顔として皆様にお返し出来ます様、
明日を見つめて進んでおります。
もうしばらくお時間を頂戴致しますが、どうぞ、楽しみにお待ちくださいネ。

今月末から来月初旬にはオーダー受付再開の準備を整える予定でおります。
オーダー受付再開時には、2年以上暖め続けて来た新たなアイテムも加える予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mecall | 2011-04-14 16:14 | daily life

Mr.miracle


フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。



最強の視線ビームを、じーーーっ・・・ “ミラクル君”です。

f0170352_12431638.jpg

こんな感じに上目遣いに熱い視線を投げ掛けられたらイチコロですょネ(笑)


ミラクル君ママさんのリクエストは、“クローバー”
クローバーをアレンジメントに加えると云う事はこれまで全く考えた事がなかったのですが、
クローバー・・・ 良いですネ!
(なかなかイメージ通りのものが見付からなかったので四葉のクローバーは私の手造りです)

クローバー以外は、ほぼ、おまかせでの制作でしたが、
お日様の香りのするクローバーの草原からミラクル君がヒョッコリお顔を覗かせている様な、
草樹の芽吹く季節、そんな清々しく爽やかな愛らしさのバレエシューズに仕上がったと思います。


f0170352_12541980.jpg


実はミラクル君、
mecall立ち上げから未だ半年程の頃にフエルトドッグを制作させて頂いております → コチラ ☆

あの時から、もう3年半程も経ったのですね・・・
自らの過去の作品を目にすると云う事は、とても特別な事。
その時その時にベストな状態を模索し、悩み、仕上げているので、
(あぁ、この時はこういう表現をしていたのだな・・・)と改めて気付き、自分ながらに驚く事も。
再認識の勉強の場でも在り、懐かしさも在り、ちょっぴり恥ずかしさも。
でも、どの子達も自信を持ってアトリエから送り出した、愛すべき自慢の子達。
そして、日本各地で、または海を越え、それぞれのお宅で可愛がられ、
ご家族の皆様と共に今も輝く笑顔で過ごしている事こそが、mecallの誇りです。

これまでにmecallのフエルト作品達をお迎えくださった皆様、心より深く感謝申し上げます。

そして、mecall立ち上げ直後からずっと暖かく応援し続けてくださっているミラクル君ママ。
本当に言葉にならない程の思いでいっぱいです。
どうもありがとうございます・・・!




                     *




コチラのブログではミラクル君の素敵な日常を覗かせて頂く事が出来ますょ。
是非遊びに行かれてみてくださいませ。 →  

mecall では、ミラクル君の 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらのページ内の “オーダー作品のご紹介はこちらから” をクリックして作品ページにお進みください
 → バレエシューズに入ったミラクル君に会いに行く!




                     *




こちらのミラクル君で、今お承けさせて頂いておりますオーダー分の全てを完納致しました。
みなさま、本当にどうもありがとうございました。
新規オーダー受付開始等の情報に付きましては改めましてご報告をさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mecall | 2011-04-09 13:27 | felt dog

April


四月ですね・・・


おさんぽコースの神田川の桜。

f0170352_11265970.jpg




枝振りが薄紅をおびてきたかな・・・と、近寄ってみると・・・

f0170352_11152347.jpg




わぁ・・・咲いてるね・・・

f0170352_11163872.jpg




時はかくじつに進んでる。

f0170352_11144154.jpg




あるいていこう。

f0170352_11251834.jpg




                      *



今月末〜来月初旬あたりにはオーダー受付再開の予定です。
予定が決まりましたらまたコチラでご連絡をさせて頂きますね。
どうぞよろしくおねがいいたします。
[PR]
by mecall | 2011-04-03 11:32 | daily life
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30