「ほっ」と。キャンペーン

charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

tail






動物のオシリってカワイイですょね。
チャコリズのオシリも可愛いけれど、チョウスケのは格別カワイイですョ ^^








ー ー ー  コンテナの中が気になって仕方の無い、ある日のチョウスケくん  ー ー ー








chousuke 『 このソコのトコロが気になる・・・ 』

f0170352_178142.jpg





chousuke 『 スゴく気になる・・・  』

f0170352_1784929.jpg






chousuke 『 スッゴク気になる・・・ 』

f0170352_1791753.jpg






chousuke 『 オーットットット・・・! 』

f0170352_1794278.jpg






chousuke 『 ・・・ミイコちゃん・・・見てたんだったらタスケテょ・・・ ; 』

f0170352_17123592.jpg





                     ゴメンゴメン、オシリに見とれてました ^^;
[PR]
by mecall | 2010-02-25 17:21 | chousuke&chaco&riz

tools






さて、ニードルにつきまして。





フエルト化させると云う事は、繊維同士をまんべんなく絡めると云う事です。
お水やお湯や石けんを使ってゴシゴシこすってフエルト化させる手法も在りますが、
フエルトドッグはお水は使わず細い針(ニードル)を使って繊維を押し込む様に絡めていきます。

このニードルはお裁縫に使う針とは異なり、
針先端の断面は三角形でバーブと云う細かいギザギザが付いています。

f0170352_12283181.jpg


わかりますか?
針先の小さな点々がバーブです。

バーブは釣り針の様に一方向のみに向けた引っかかりになっているので、
刺す時には繊維を引掛けて奥方向へ押し込み、抜く時には繊維を引掛ける事無くスッと抜けます。
この刺したり抜いたりと云う作業を様々な方向から繰り返す事により、
繊維がどんどん複雑に絡み込みどんどん硬く締まって行く、つまり、フエルト化して行くのです。





私が使っている6種の1本針は、バーブの数や位置や大きさ・針の太さが各々異なっています。

f0170352_12204877.jpg


沢山のニードルを試し、今はこの3社6種の1本針と一種の連結針に落ち着いています。
(3本連なった連結針は、耳等のフラットな部分を作る時のみに使用しています)





制作過程や場所などによって使い分けるのですが針自体の姿はみんなとても良く似ているので
各々のヘッド部分にカラーマーキングをして使いたい針が直ぐに見つかる様にしています。

f0170352_12422254.jpg


とても鋭利な針なので行方不明になったらとっても危険。
小さな薬ビンに羊毛を詰めたものに1種1本づつを立てて作業前後に必ず6本立っている事を確認します。
羊毛は油分を含んでいるので針山にすると針のサビ防止にもなりますょ。

薬ビンは小さくても重さが在るので安定しますし、
透明のビンに詰める羊毛は好きな色を重ねて詰めるとカワイイです ♪





毎日手にする道具は使い勝手や精度は勿論なのですが、可愛いと気分が上がりますょネ ^^



昨日ご紹介したリスのコロコロさん達も・・・

f0170352_1249921.jpg

                       実は色違い2兄弟でいらっしゃいます(笑)
 



ピンセットやはさみ達も・・・

f0170352_1250129.jpg

                     裏面にもモチロン付いてます、キラキラ☆(笑)








                     ★








道具は第二のわたしの手。
とても大切なパートナー。

感謝し愛を持って、大切に大切に使っています。
これからも末永く、どうぞよろしくネ・・・!  









ご質問などございましたらいつでもお気軽にどうぞ ^^
またいつか、制作スペースや在庫の羊毛達もご紹介致しますネ。

  また、いつか ・・・ (笑)
[PR]
by mecall | 2010-02-20 13:18 | felt dog

tools






さて、先日タレ君の制作秘話の中で登場したニードルとかクッションとか。

コレらに付いて質問のメールを何通か頂きましたので、今日は道具のおはなしをさせて頂きますネ。








                     ☆








フエルト作品を制作する際に私がお世話になっている道具達です。


f0170352_162348.jpg


これだけ揃っていれば、あとは羊毛などのフエルトドッグの材料が在れば基本OKです ^^














個々にご紹介致しますね。




作業を効率的に進める為に手助けをしてくれている面々。

f0170352_16254994.jpg


上から順番に、 ハンドカーダー・コロコロクリーナー・ペンチ3種


〈 ハンドカーダー 〉
数種の毛を混ぜる為に使う道具です。
使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。


〈 コロコロクリーナー 〉
ミニミニサイズの粘着式ローラークリーナー。 リスの形でとても可愛いです ^^
配したい場所に配したい色のみを確実に乗せる為、制作スペースはコレで常に綺麗にしつつ進めます。
特に白×黒など対照色の混在するコートカラー等はたった1本の他色繊維混じりも許されないので
本当に気を遣ってクリーンに保ちつつ進めます。


〈 ペンチ 〉
作品のボディの芯に入っているワイヤーの微調整に使用します。
調整したい微妙なポイントを確実にとらえられる様に先端のかなり細いラヂオペンチを使っています。










次に、実際に作業そのものに常に関わってくれている面々。

f0170352_16462122.jpg


上から順番に、 ピンセット2種・ハサミ・クッション2種・ニードル類


〈 ピンセット 〉
細部の作業や、毛流れを整えたり期せずして混入してしまった繊維等を取り除く時に使います。
思い通りでない繊維がたった1本でも在れば仕上りの命取りになる事があるのです。。。
先端が細く尖り先曲がりで長いものと、先端が丸くストレートで短いものを使い分けています。
どんなに細い繊維1本でも確実にとらえられる、キチッとした合わせの優れた頼れるピンセット達です!


〈 ハサミ 〉
コートバランスは常に全体をチェックしつつ整えつつ進めます。
植え込む前にカットする場合も、植え込んだ後にカットする場合も在ります。
(所々によっては、ランダムなニュアンスを出す為にハサミを使わずちぎる場合も在ります)


〈 クッション 〉
制作は基本このクッションの上で進めます。
一番使用し易い形・堅さ・大きさ等を考慮して自作しています(クッションの中身は羊毛です)。
表裏が “黒×グレイ” “茶×白” の2種で、毛色によって面を使い分けています。
このクッションの表面は常に、作業の切り替え時には特に、綺麗に 綺麗に・・・


〈 ニードル 〉
繊維同士をフエルト化させる為に使用する細い針です。
この針を使ってひたすらチクチク刺し、フエルト作品が出来上がって行きます。
私は6種の1本針と1種の3本連結針を使っています。








                     ☆








ザッとおはなしをさせていただきましたが、こんなところです。
なんとなく様子がわかっていただけましたか・・・?

作業に於ける最重要アイテム “ ニードル ” につきましては、もう少しご紹介を。
でも、今回は長くなったのでまたあとで(笑) 。






                        つづく ・・・
[PR]
by mecall | 2010-02-19 17:57 | felt dog

tissue paper






昨日はバレンタインディでしたね。

“ ♀ → ♂ ” と云う構図が一般化している日本ですが、我が家の男子達はいつもの日曜日。

ちょうすけくんの小松菜がハート形なわけでもなく 
夫に高級チョコレートやプレゼントが用意されていたわけでもなく ・・・ 。









でも、わたしにはプレゼント、届きましたょ ^^



f0170352_10164187.jpg









何の箱かと云いますと ・・・ 



f0170352_10172857.jpg










中はと云いますと ・・・



f0170352_10181595.jpg






真央の超鼻セレブです(笑)








ライナスの毛布の様に年中ティッシュが手放せない私は家中至る所にティッシュの箱。
特に一日のうちで最も多くの時間を過ごす制作デスク脇で長年愛用しているのが “鼻セレブ” 。
(あ、他の場所は普通のネピアやクリネックスですょ ^^ )



ある日ドラッグストアで目にした鼻セレブ脇に在ったキャンペーン葉書。
懸賞には応募しようと思う事すらあまり無い私なのですが、
鼻セレブファンにとって “ 超 ” が付いちゃう鼻セレブなんて非常に魅惑的な響きだったし、
何年か前に1箱¥1500の限定超鼻セレブが即日完売したと云うニュースも覚えていたし、
ティッシュケースのタブ1枚で応募出来たので一口だけ送ってみていたんですょね。

応募しておいてナンですが、もちろん当たるなんて期待していませんでしたけど・・・
     ・・・期待していなかっただけに突然届いてスッゴク嬉しかったのデス(笑)










そして、ホントに凄いんですょ、この超鼻セレブ。 流石 “ 超 ” です ☆



f0170352_10381463.jpg



頂き物ながら何だか勿体無くって未だ開封していませんが・・・(貧乏性でスミマセン・・・^^;)









もちろん超鼻セレブ自体にも興味が在ったのですが、実は理由はもうひとつ。
わたし、浅田真央ちゃん、好きなんですょ(笑)
数年前、丸ビルに期間限定真央ちゃんリンクがオープンした際には真央ちゃん観たさに行きました。
( ミーハーでスミマセン・・・ ^ー^; )





そのとき買ったエアロちゃん( ほんとミーハーでスミマセン・・・ ^▽^; )



f0170352_1046361.jpg


                   制作デスクの真横に鎮座して頂いております(笑)





彼女の魅力は多々在れど、一番感心するのは絶対に言い訳をしない事。
行動や試合結果に一喜一憂して好き勝手騒ぐマスコミに云いたい事は沢山在ると思うのですょ。。。

19歳ですょ。 
頭が下がります。。。









オリンピックも開幕しましたね。

出来る事って ひとそれぞれだけど、一生懸命な姿って本当にステキです。
選手の皆さん、応援しています !










p.s. 女子フィギュアの時に超鼻セレブ、開けようかなぁ・・・ (笑)
[PR]
by mecall | 2010-02-15 11:31 | daily life

Mr. tare 2






さて、タレ君の制作秘話です 。。。






f0170352_1125036.jpg








フエルト作品を制作させて頂く際、モデルの子達のご愛用品も一緒に制作させて頂く事があります。
今回のタレ君も、彼のお気に入りのお品の依頼を頂戴致しておりました。

オプション品を制作する場合、通常は一番最後。
まずフエルトのその子ご自身を完成させた後、バランス等を加味しながらオプションの制作をします。
今回も、いつもの様にいつもの流れ、自然のペースでタレ君に取り掛かりました。

『 さぁタレ君、はじめるよ。 どうぞよろしくね!  』



  ・・・ だけど ・・・

 ( あれ・・・ 全然手が進まない・・・   ;    )



大体の骨組みを整えたところから、全く前に進めないのです 。。。
ニードルを置いて、もう一度タレ君とおはなし。
でも、どんなにタレ君に話しかけてみても、こたえがまったくみつからない 。。。

( しばらく猫ちゃんを作っていなかったから身体が猫ちゃんを忘れているのかも・・・ )

アセる気持ちをなんとか抑えじっと考え、 きっと、そうなのだと思いました。
あたりまえの事ですが、猫と犬とでは身体の造りががまるで違います。
しなやかな骨格、流れのあるフォルム、頭の丸さや大きさ・・・
展示会等で犬と猫を同時に何体も制作する際も、犬⇔猫の感覚をスイッチさせるのは結構大変でした。
猫ちゃんは2年近く手掛けていなかったので、きっとそこが原因かと思ったのです。

( まずは、基本に帰ろう ・・・ )

すぐに、近所の猫ちゃんが集まりそうな公園にスケッチブックと鉛筆を持って出掛けました。。。










                   ★









スケッチは拍子抜けするくらいサクサクすすみました。

(猫のシルエットって本当に綺麗で画になるなぁ・・・)なんて、
(タレ君だったらこんな感じかなぁ・・・)なんて思いながら、沢山描きました。
散々描かせて頂いた後ちょっと手を休めて、
熱いコーヒーの入った水筒を片手にモデルになってくれた猫さん達をぼんやり眺めていたら、
思い思いにひなたぼっこを楽しんでいた彼等が私の傍に、1匹、2匹 ・・・

きっと何処かのお宅の子達なのでしょう、どの子もとても人なつこくて綺麗な子。
そのうち、
(もしかしたら、デッサンが問題の原因に繋がるのでは無いのかもなぁ・・・)なんて。
彼等のゴロゴロと鳴る柔らかい首を撫でながらタレ君と重ね合わせ暫くぼんやり考えていたら ・・・


 ( あぁ、 そうなのかも ・・・    !  )


突然急に何となく開けた様な気がして、とりあえず猫さん達にお礼を告げて一路家へ。
帰り着くなりタレ君の沢山のお顔を見て、( やっぱりそんな気がする。。。 ) 
そしてその日のうちに一気に黙々とある作業。
一晩かけて仕上げた後、夜遅くにベッドに潜り込んで( きっとこれで大丈夫なはず。。。 ) 



 『 さぁタレ君、今度こそどうぞよろしくね!  』




予感は的中(笑)
翌日からはコレまでがウソみたいに滑る様に手が勝手にどんどん進みました。

一気に仕上げたものとは “ タレ君愛用のベッド ” 。  

そう、 タレ君には、まずベッドが無いとダメだったのです。
寝たきりのタレ君が一日を過ごした、丸くてふわふわの大好きなベッド。
きっと、タレ君も一生懸命伝えようとしてくれていたのだろうけれど、
私の方が上手く彼の気持ちをくむ事が出来ていなかったのです・・・ タレ君ゴメンね・・・










                   ★











制作はいつでもスムーズと云うワケではありません。
むしろ、毎回試行錯誤の新たなチャレンジです。
モデルの子と上手くコミュニケーションが取れない場合もありますし、
その子ご自身のポーズや表情、コートスタイルに苦戦する事もありますし、
勿論、私自身の状態がスランプに陥る場合もあります。
けれどもその度、なんらかの糸口をつかんでは解決をして来たつもりです。

でも今回のタレ君ほど、入口からピタッと身動きが取れないと云うのは初めての経験でした。
お写真を拝見させている時点ではそんな気配も感じなかったのに、ニードルを握ったら全くダメでした。

実は、デッサンは午前と午後に分けて2度、まるまる1日行っています。
午前のデッサンがスルスルと進んだのでコレで大丈夫と家に戻りニードルを握ったけれどまるでダメ。
どんなにタレ君に話しかけても何となく寂し気なイメージばかりで原因が全く解らない。。。
(このまま動けなかったらどうしよう・・・) この時は本当にこれまでに無い動揺を覚えました。
アトリエに居ても悶々とするばかり・・・でもこのままではダメ・・・ 
今度はタレ君のお写真を胸ポケットに、タレ君と一緒に 『・・・よしっ!』 ともう一度同じ場所へ。
そして、上の様な事の運びとなったのです。






f0170352_12563135.jpg







わたしとあなた。
これまでずっと、そんな立ち位置で向かい合ってお話をして来たからかもしれません。
タレ君の場合は、タレ君と同じ場所に寝転んで、タレ君の眼の中からこちらを見る必要が在ったのです。


私が制作の際に使用するクッションは平たくて結構硬質。
ふかふかベッドに身体を預けて生活をしていたタレ君、きっと居心地が悪くて仕方がなかったんです。
だからベッドを仕上げた後、異例ですが、タレ君の制作は基本このベッドの上で進めました。
ベッド本体を傷つけない様に、汚さない様に、細心の注意を払いながら・・・

それから、ベッドの縁に頭をもたげて地面に近い部分から見上げた景色。
いつも見おろしているものは上に、見上げているものはもっと上に見えました。
( あぁ、タレ君は大好きなママのお顔がよく見える様、
   首を一生懸命色々な方向にひねっては視線を高く保っていたんだな・・・)
そんな事も理解する事が出来ました。
仕上がったフエルトタレ君のお首が心無しかシャンとして見えるのは、
きっと、タレ君ご自身の想いなのかもしれません。。。



その子にはその子に一番合った制作スタイルをまず見つけてあげる事。
とても大切な事だったのに今まで見えていなかった事。
タレ君に気付かせて頂きました。




  『 タレ君、本当にアリガトウね ... ! 』









f0170352_1004991.jpg















こんな制作ウラバナシでした。

作家としての葛藤、お見苦しい部分も在るかとこの場でお話しする事を本当は少し躊躇したのですが
私は未だ未だ未熟でありこんな感じでいつも結構必死に取り組んでいるのです(笑)と云う現実、
それから、
モデルの子達やご家族や取り巻く様々な諸々との素晴らしくステキなコミュニケーションの存在、
ソレが在るからこそコレが成立するのですと云う、作品のその裏に広がる世界も知って頂きたくて、
つらつらと書かせて頂きました。
長々と、大変失礼を致しました・・・ 


さいごに、タレ君のママさん、
『 タレくんを見たら泣いちゃうのかなぁ・・ってちょっと怖かったんですが、
       開けた瞬間、私の顔からこぼれたのは涙じゃなくて笑みでしたよ! 』
と云うメッセージ、ホントウに嬉しかったです。
タレ君もお家に帰る日が楽しみで楽しみで、毎日ニコニコしていましたょ ^^

タレ君とタレ君のご家族の皆様、 本当にどうもありがとうございました !




















p.s.

今回は近所の猫さん達にもとってもお世話になりました。
タレ君お届け後の報告も兼ね、彼等にキチンとデッザンモデルと諸々のお礼、しに行きましたょ。
( タレ君のママから制作の資料にとジャーキーの現物を頂戴していたのです ^^ )

f0170352_11413589.jpg


セミモイストタイプの極上ジャーキー、
猫さんにお裾分け後はチャコリズで有難く美味しく頂いております。
『 ナニこれオイシーーーッ! 』って、目をまん丸くして夢中で頂いていますョ ^▽^
タレ君、ママさん、ゴチソウサマでした。




あ、それから余談ですが、
私は “ 海辺のカフカ ” の “ ナカタさん ” の様に猫さんとお喋りが出来る訳では在りませんので、
アシカラズ ・・・ ! (笑)
[PR]
by mecall | 2010-02-12 14:56 | felt dog

Mr. tare





フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。








すっごい美少年・・・  タレ君です。     




f0170352_12321729.jpg



  ふかふかベッドにゆったりともたれかかって ・・・
     ・・・ なんて優雅で綺麗なネコちゃんなのでしょう ・・・ !





実は、タレ君は、脳性麻痺と云う運命と共に生まれて来たネコちゃんです。
自分ひとりのチカラでは、立ち上がる事もご飯を食べる事もできません。


タレ君を制作させて頂く際にタレ君のママさんから私にお送り頂いたお写真は、
仔猫の頃からお空へと旅立たれる直前までのもの、200枚弱。

その1枚1枚のショットの裏側にびっしりと、各々の当時のタレ君との想い出がしたためてありました。。。








                    ★








自宅の裏に産み落とされた仔猫達。
スクスク成長し、ある日、母猫と共に兄弟猫達はみんな巣立って行ったはず・・・ 
・・・なのに
良く良く覗き込めば、小さな隙間に力弱く取り残されていたキラキラ光る小さなふたつの瞳。。。

それが、タレ君ママとタレ君との出会いだったのだそうです。



そっと抱き上げた、片手にすっぽり収まる程の小さな命。
未だ歩く事すらままならない、小さな小さな命。

 ・・・ そう、この時は “未だ歩く事が出来ない” だけだと ・・・



(せめて、歩く事が出来る様になるまで・・・)とご家族を説得し仔猫の保護を決めたママさん。
お腹がすいているの?寂しいの? とにかく一日中鳴きっぱなしな仔猫ちゃん。
だから、お名前は“文句タレ蔵”の“タレコ”に決定(笑)

先ずは健康診断の様な軽い気持ちで連れて行った動物病院で、予測もしなかった告知をされます。





獣医の先生の口から出た言葉は、脳性麻痺。
この先もずっと身体の自由は利かないばかりか、この子の命も持って1年程でしょうと。


先生は解ってないな・・・
先生は何をおっしゃっているのだろう・・・
この子はそのうち元気に走り回り出すに決まっているじゃない・・・
そして、この先もずっとずっと元気に成長し続けて行くに決まっているじゃない・・・

タレ君のママは、そう思ったのだそう。



本当にそんな気にしかならない様な、それはそれは無垢で透き通った瞳、
 しっかりと真っ直ぐママのお顔を見つめる、可憐で凛とした仔猫ちゃん。。。







f0170352_12101970.jpg









                    ★








脳性麻痺は先生の言葉通りだったけれど、その命は先生の言葉よりもずっと長く、
どんな猫ちゃんよりも優しく、表情豊かで、強く美しく成長しました。

絵本をめくる様に1枚1枚のお写真をめくりエピソードを拝見していると、
ポロポロ、ポロポロ、 沢山の涙が頬をつたったけれど、
そこには不思議と悲壮感のカケラも無く、ただただ暖かな想いがあふれるばかり。

( 身体が不自由なのって、ほんとうに・・・? )
本当に全てのショットが生き生きと表情豊かで可愛らしいのです。

ご家族皆様とタレ君との間、しっかり愛が通っていたのですね。。。






もちろん、
解り易い自由を考えれば五体満足健康である方が良いに決まっているのかもしれないけれど
本当のしあわせって、ほんとうは、きっともっと深い部分 。。。

実際、タレ君のお世話は本当に大変だった様。
タレ君ご自身だって、もっと大変だったに違いないはず。
(この身体が自由だったらどんなに良かっただろう・・・) 
そんな想いが頭の中をよぎる事は、きっと、お互いのなかに、1度と無く在っただろうはず。

でも、ご家族は、いつでも笑顔。
タレ君も、いつでも笑顔。

何事も無く穏やかに過ぎて行く日常の中で、意識しないと忘れてしまうとても大切なこと。
本当は一番大切かもしれない、目に見えないベースの部分。

タレ君とタレ君のご家族から沢山そそいで頂いた気が致します。。。








f0170352_14545.jpg









                    ★










タレ君のこと、タレ君のママのブログで覗かせて頂く事が出来ます。
本当に愛らしいお姿、涙の中にも自然と笑みがこぼれて来るはずです。
タレ君はサイト右のカテゴリ “ タレコ ” や “ はじめまして ” のところにいらっしゃいます。
タレ君の兄弟犬、ジャック君・アレックス君・グーグルちゃんの日常もとっても微笑ましいですョ。
是非ともご覧になられてくださいネ ^ー^  →  のんびり日記


そして、mecall ではフエルトタレ君の 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらから是非遊びにいらしてくださいませ。 →  フエルトタレ君に会いに行く










そしてそして、実は、タレ君の制作にはチョットしたエピソードがございました。
これまでの私が経験した事の無い、ちょっとステキなエピソード。

追って少しだけおはなしをさせていただきますネ。 
次の日記をオタノシミに・・・! ^^




                    ・・・   つづく  ・・・
[PR]
by mecall | 2010-02-11 13:34 | felt dog

flower・・・ !





突然届いた大きな箱。







    ・・・   わぁ!





f0170352_12185518.jpg









繭の様に包まれたラッピングを解くと・・・    




               ・・・  ぅわぁ  ・・・ !





f0170352_12201066.jpg










   ・・・     ステキ !




とつぜんのサプライズプレゼントに、びっくり !

しかも、私の大好きな吉祥寺のお花屋さんのものでした。
誰にもお話しした事が無かったと思うのに、更にほんとうにビックリ !!


摘んで来たばかりの野のお花達の様 ・・・ 
なんて素朴で可憐な可愛らしさ ・・・










f0170352_1226194.jpg

                         ( お豆のお花も入っているんですょ )










年明け最初にご紹介させて頂きました、すやすやパピーきなこちゃんのママさんからでした。


きなこちゃんのママさんには、ずっとずっととても暖かい応援を頂戴致しております。

きなこちゃんが可愛くって可愛くってしかたがないきなこちゃんママ。
『 親バカでスミマセン〜 ^▽^; 』って、過去に何枚も届いたきなこちゃん写メ (笑)



明るくて優しいきなこちゃんママ。
あったかなお気持ち、いつでも私のもとにしっかり届いております。
本当に嬉しくってありがたくって、本当に本当に感謝致しております。


 ・・・ ホントウにアリガトウゴザイマス ・・・  ;;






また、今日からもガンバリマスね! ^▽^
















p.s. キリリと美人さんにご成長された現在のきなこちゃん ^^

f0170352_16265341.jpg

[PR]
by mecall | 2010-02-10 12:45 | daily life

wonka !







『 お仕事の合間の息抜きにでも ^ー^ 』 と頂きました差し入れ。





f0170352_15204190.jpg






チョコレートだ〜いすき ♪

なかでも大好き、ウォンカチョコレート。
1枚のサイズは、とっても大きくてボリューミー。






そう、ご存知 “ チャーリーとチョコレート工場 ” の チョコレート。


f0170352_15242510.jpg






ライスパフととろーりキャラメルを秘めたブロックのデザインも、チャーリーのハット。


f0170352_15261395.jpg









Tさん、大事に美味しく頂いています。
お花も毎日大切に愛でていて、なんと今もキレイに可愛く咲いてくださっています ^^


f0170352_15384012.jpg



            とてもとても嬉しい活力、 どうもありがとうございました !











                     ☆











    ( ・・・ ん? ・・・ むむむ ・・・ 何だか痛い視線 ・・・  ; )

f0170352_15421659.jpg


                   ( き・・・キミタチはダメだから・・・ ^^; )











                     ☆















そういえば、この春 “ ティム・バートン監督 × ジョニー・デップさん ” の名コンビで
“ アリス イン ワンダーランド ”  上映されますね。(←リンクサイト、音が出ます!)

ティム・バートン監督の作品は世界観も色彩もファンタジックでとても好きです。
しかも、今度は大好きなアリス!


    ・・・これは是非とも3Dで観なくっちゃ・・・ !
[PR]
by mecall | 2010-02-08 15:58 | daily life

Mr. chou chou





フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。








ぬいぐるみじゃないょ(笑)  シュシュ君です。     






f0170352_12343889.jpg






大好きなものに囲まれて、ゴキゲンな2匹のシュシュ君。
雰囲気が随分違うけれど、どちらも正真正銘、同じシュシュ君です。



ふんわりふわふわ、綺麗でたっぷり立派なコートをお持ちのシュシュくん。

そのままフワァっと自慢のフルコートスタイルと、
小熊ちゃんの様にカットでまんまるに整えたサマースタイルでは、
まったく異なったイメージのシュシュくんになってしまうのです。





どちらのシュシュくんも、とってもカワイイ! ^▽^





f0170352_1235362.jpg







一昨年のイベントの際、
パパママとご一緒にいらしてくださったシュシュ君にお会いさせて頂いている私・・・

・・・お会いした瞬間、思わず、   『 きゃぁぁ〜!  ≧▽≦ 』(笑)

その姿は、まるで “動く毛糸玉” 。
ふわっふわのまぁるい毛糸玉の中から小さ〜いお顔と細〜いアンヨの先がキュキュっと出ている感じ。
抱っこさせて頂くと、シュシュ君本体(笑)はと〜っても軽くって小さくって、
真っ黒でピカピカなお目目をパチパチッとクルクルさせて、
(背中にゼンマイでも付いているのに違いないゎょ・・・)と思ってしまう程(笑)

そんな程にカワイイのデス。。。



でも、男の子。
そして、なんと10歳!


オトコノコも、ジュッサイも、とてもとてもシンジラレマセン・・・ ょネ ? (笑)






フエルトシュシ君の制作に先立ち、
何度にも渡りシュシュ君のコートを集めてはお送りくださいましたパパさんママさん、
どうもありがとうございました。
長い間お待たせを致してしまいまして本当に申し訳ございませんでした。。。


『 ほんと~に生き写しで、
    箱を開けた瞬間シュシュが出てきたかと思いました。
                       家族皆涙しました・・・  』


とのメッセージ、 ほんとうに嬉しくて、ほんとうに感無量です・・・ ;;
私もシュシュ君の笑顔に沢山のシアワセを頂き、とっても楽しかったです。
 。。。 ホントウにヨカッタデス 。。。




シュシュ君、シュシュ君のご家族の皆様、 ステキなお時間をどうもありがとうございました !















mecall ではシュシュ君の 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらから是非遊びにいらしてくださいませ。→ フエルトシュシュ君に会いに行く
[PR]
by mecall | 2010-02-05 13:27 | felt dog

Mr. Leo Thorpee





フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。








太陽の国、オーストラリア生まれのオーストラリア育ち。
Leo Thorpee(リオ・ソーピー)君です。     




f0170352_17213198.jpg




ビールケースに座ってゴキゲンLeo君 ・・・ キラキラでしょう?  ^^

楽しい事大好き^ー^  美味しいもの大好き^▽^  
広〜いお空に輝くお陽様みたい、笑顔が本当に眩しいネ ・・・ ☆







一緒に過ごすLeo君のマミーが日本へご帰国される事になり、
3年前に飛行機でビュンっとマミーと一緒に日本へやって来たLeo君。

ガラリと環境の変化した東京でも、オーストラリアで培ったおおらかさは健在。

フレンドリーで、食いしん坊で、優しくって・・・
 優しすぎて強気な子には時々シュンとしちゃう時も在るけど・・・^^;






f0170352_17334738.jpg







オーストラリアで過ごしたパピー時代のスタイル、日本で暮らす現在のスタイル、
時間を超えた2体のLeo君でのオーダーです。

それと、
Leo君のマミーお気に入りのオーストラリアビールのケース、
パピーのLeo君と一緒にやって来た長年愛用のお気に入りのベッド
(今では大きさ的に若干の無理が在るにも関わらず絶対のお気に入りなのだとか・・・^^)
同じくオーストラリアからずっと一緒のお気に入りのうさぎちゃん達、
オーダーメイドのクールなハーフチョークとネームカラー。。。

沢山のアイテムも一緒にオーダーを頂きました。
Leo君のママいわく “ チーム・フエルト・リオ! ” (笑)



ひとつひとつ手造りでの細かな作業はチョットしたプロジェクト(笑)でしたが
こんな感じにシーンまで演出してみて、全てが揃った時には私も思わず

 『 おぉ〜〜っ!   \^▽^/  』


やはり、
その子が大好きなもの・愛用しているものまでフエルト君達にも同様に用意をしてあげると
可愛らしい笑顔がますます数段ハジけるものですね・・・

想像していたよりも何倍も、ずっとずっとスバラシイ発見でした。。。



Leo君のお宅と我が家が比較的近くだった事も在り、
お散歩ついでに吉祥寺でお会いして手渡しでご納品をさせて頂いたのですが、
やっぱり、直接華やぐ笑顔に立ち会わせて頂ける事って、極上のヒトトキですね。。。
Leo君の笑顔もサイコウでした。。。可愛かったなぁ。。。







制作をする際は、毎回必ず、その度に新たな気付きと発見が在ります。
これは、わたし1人で作品に向かっていたら決して出会えない事。
オーダーを頂戴しているオーナー様ご家族・ワンちゃん達・mecall 、
みんなで作り上げるからこそ辿り着けるカタチなのだと思うのです。
むしろ、(私が皆様に成長をさせて頂いているのだな。。。)
そんな事を、また、しみじみと感じたりしたのでした。




Leo君のママさん、Leo君、ステキなヒトトキをどうもありがとうございました !















mecall ではLeo Thorpee君の 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらから是非遊びにいらしてくださいませ。→ フエルトLeo Thorpee君に会いに行く
[PR]
by mecall | 2010-02-01 18:45 | felt dog
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30