charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

Mr.choco & shinnosuke llI


さて。
さいごのおはなしは、しんのすけくんのお洋服のコト。


フエルトドッグオーダーをお承けさせて頂く際、
オモチャやおやつ・アクセサリー・ベッド、などなど・・・
その子のご愛用品や大好きなもの等を小さなフエルトドッグにもとリクエストを頂いた場合には、
出来る限りお応えさせて頂く様に努めております。

ただ、ひとつ、
これまでお断りをさせて頂いて参りましたものが、お洋服。
その理由は、コートが荒れてしまう心配が在ったからです。


f0170352_1554423.jpg



フエルトドッグの中には、背骨部分と四肢の中央に細いスチールワイヤーの芯が入っているので、
多少のポーズの調整は可能です。
しかし、あくまで形状を安定させる為のワイヤー芯であり、
例えば、テディベアの関節ジョイントの様にグルリと自由に動かして楽しむ為では在りません。
なので、まず、肩等の関節の自由が利かない中でのお洋服の着脱は非常に困難でありますし、
何より、無理して着脱を繰り返す事で折角の美しいコートの毛流れが荒れてしまう心配が在ります。
フエルトドッグ達の細い毛は絡まり易く、シャンプーもブラッシングも勿論出来ないので、
一度絡まってしまったコートをもとの美しい毛流れに戻す事はとても困難な事なのです。

ならば、着せたまま着脱不可としてしまったら?

いいえ。
お洋服は、あくまで、アクセサリーです。
わたしは、その子本来のお姿そのものにまさる美しさは無いと思っております。
だから、出来る限り着脱が可能で、
いつでも、その子そのままの “素” の状態に戻れる形態でいて欲しいと考えるのです。


f0170352_15301960.jpg



なのに、しんのすけくんのお洋服をお作りさせて頂いたのは。。。

以前の記事にもチラッと書かせて頂きましたが、
しんのすけくんは、捨て犬(悲しいコトバでゴメンナサイ・・・)でした。
しんのすけくんママさんが夜に車で自宅へ向っている時、偶然に出会ったのだそうです。
警察にも届けご家族のお迎えを待ったのですが、そのままご家族は現れず。。。
ワンちゃんが少し苦手な先住犬ちょこちゃんの事も在り悩まれたそうですが、
(きっと何かの縁に違いない・・・)と、ご家族の一員としてお迎えになられたのだそうです。

心配していたちょこちゃんとの仲は・・・ なんと、相性バッチリ☆
すぐに微笑ましい仲良し姉弟になり素敵な日々をおくられておられました。
が・・・
2年を過ぎた頃に持病が見付かり、それから旅立つまでの4年間は病気との闘いの日々・・・
厳しい闘病生活の中、晩年のお写真の中の彼は、
フサフサのコートがほとんど抜け落ちてしまい地肌はボロボロになってしまっていたけれど、
『それでも、私達にとっては大事な次男坊(長男は人間)で、我が家のアイドル ! ^▽^』
と、ママさんがおっしゃるとおり、ファインダーに向って微笑む彼はヒマワリの様。

しんのすけくんママの、フエルトドッグになる小さなしんのすけくんのお姿のご希望は、
“元気だった頃のフサフサコート” で、
“コートが無くなってからはいつもブルブル震えていたので何かお洋服を着せてあげて欲しい” 。

こんなメッセージ、何とでしてでもお応えさせて頂かねばならないな。。。

それで、この、しんのすけくんのお洋服が出来上がったのです。
腕や頭を通したりする必要が無く、お首のホックひとつで簡単に着脱が出来るマントタイプ。
寒くない様にニットジャージ素材でお尻まですっぽり、フードも付けて。
お背中から被せてパチンとホックを止めるだけなので、美しいコートが擦れる心配も在りません。
汗ばむ季節には脱がせてもらって、肌寒くなったらまた着せてもらってね。

どうかナ・・・
しんのすけくん、お気に召して頂けたかナ・・・?


f0170352_16175825.jpg


ちなみに、ちょこちゃんのポーチも勿論着脱可能です。
ポーチの中には、ちょこちゃんとしんのすけくん、お2人分のオヤツが入っているのデス。


f0170352_16193621.jpg



しんのすけくんのお洋服のおはなし。

ちいさな、とってもちいさな1枚のお洋服ですが、
しんのすけくんの、しんのすけくんご家族の、みんなの想いがたくさん詰まっています。
ステキなエピソード。
私の想いも乗せ、ちょっとご紹介をさせて頂きました。

ワンちゃん達とご家族との間には、ワンちゃんの数だけ、ステキなエピソードが在りますね。
いいえ・・・
ワンちゃん達は、実は、ご家族の皆様それぞれのご相談役だったりもされますから、
本当は、ワンちゃんの数だけ以上に、ひとりのワンちゃんには幾つものエピソード、
ご家族の皆様それぞれに秘密のエピソードを持っていらっしゃるのかも・・・




f0170352_1639257.jpg





ワンちゃんの想い、ご家族の想い、沢山の想いの詰まったフエルトドッグ。
ご家族のもとにお送り届けさせて頂きました瞬間から、彼等の素晴らしい日常が、又、始まります。

そんな、素晴らしいはじまりの瞬間をご一緒させて頂けますこと。
( あぁ、続けていて良かったナ・・・ ずっと続けていけたら良いナ・・・ )
と、心から思うのです。


ほんとうに どうもありがとうございます 
[PR]
by mecall | 2013-02-06 17:04 | felt dog
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31