charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

Mr.cinnamon


フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUP致しました。


盛夏の強い陽射しにキラキラ・・・笑顔が眩しいゾ! シナモン君です。

f0170352_1859583.jpg




黄金色に力強く輝く暑ーいお陽様を見上げてニッコリ
f0170352_18143065.jpg


自慢の豊かなエプロン&お耳の飾り毛はトリミング仕上げでスッキリキリリッと整えて
f0170352_18155573.jpg


後ろ姿だって抜かり無く、オトコマエでしょ?
f0170352_18162352.jpg


クリアで真っ直ぐなその瞳は、ママとの素敵な日々を一心に見つめ、
ふわふわコートに包まれたハートは、しあわせであったかな想いでイッパイなのです・・・
f0170352_1818820.jpg



若くして心臓の病気が見付かり、およそ3年の闘病の末にお空へ旅立たれたシナモンくん。
虹の橋を渡られたその日は、シナモンくんママのお誕生日でした。
その日から3年弱を経た今も
『毎日ホロリホロリでお骨を納める事も出来ずにいます・・・』
と、シナモンくんママさん。

それでも、
小さなシナモンくんがお家に無事ご到着されたとのご連絡メールには、光が。

『 言葉ではありきたりになってしまいますが、
  受け取った私たちにしか分らない感情があります。
  みなさん、きっと同じで、
  あ~・・こんな感じなんだろうなぁ・・
  と思っています。』

確かに、たしかにそこに、ひとすじの光と笑顔が。

(あぁ、うれしぃナ・・・よかったナ・・・ )

ご到着メールを頂くときはいつも、本当に何とも云えぬ想いで胸が一杯になります。
作り手側の私としては、
受取って頂く側のみなさまの真の感情というのは一生感じ得ないものでは在るのですけれども、
わんちゃん達とご家族との何らかを繋ぎ、
何らかの救いですとか笑顔ですとか、
何らかの隙間を埋めたり柔らかく暖かな空気が生まれるのだとするのでしたら、
それは、こんなに作家冥利に尽きる事はございません。

ひとつのフエルトドッグとひとつのご家族。
それぞれに、それはそれはステキなものがたりが在ります。
そして、ご納品させて頂きましたその日から、
その子が初めてご家族に迎え入れられた日からの成長と同じ様に、
フエルトドッグになったその子もご家族と共に成長し続けるのだと思います。

シナモンくんママさんの短いメッセージの中に感じる
パピーシナモンくんを再びお迎えされた様な静かに心躍るご様子、本当に嬉しかったです。


Yさま、Cinnamonくん、
ほんとうにほんとうに、どうもありがとうございました・・・ !

f0170352_18584166.jpg





                      *




mecallサイトでも沢山のシナモンくんの笑顔にお会い頂けます。
コチラから是非遊びにいらしてくださいませ →  フエルトシナモンくんに会いに行く!


ちっちゃなシナモンくんは実はもうひとつ!
続けてご紹介致しますネ。
どんなシナモンくんかな・・・ オタノシミに・・・ !
[PR]
by mecall | 2012-08-15 19:10 | felt dog
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31