charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

Mr. Puku





フエルトドッグアトリエ mecall に 新しいお友達をUPしました。








おぉ!  この丸過ぎるデコのラインは・・・ !      

f0170352_11323574.jpg

   ・・・ ぷくさんですね!


そう、1年半も前にオーダーを頂いていたもの、やっとご納品する事が出来ました。
ノリさん、ながいコトお待たせを致しましてスミマセンでした・・・ ;





私は生ぷくくんにお眼に掛かった事は無いのですが、
日々ノリさんブログでぷくソニ君達の姿を拝見し、すっかり他人(犬)な気がしなくて、
でも、知っていた様で気付いていない事がいくつかありました。


先ず、ぷくくんは真っ白だと思い込んでいたけれど、実はフォーンが入っていたこと。
仕上りスタイルの相談をしている時に、
『写真だと真っ白に飛んじゃって解り辛いけどこの辺りがベージュだよー』
と云うノリさんのご指摘を受けてよ〜く確認してみたところ・・・

・・・ おぉー! ほんとーだー!



            *参考画像 fromノリさん*
f0170352_1273565.jpg

            (流石絵の上手なノリさん、非常にザックリとした説明 笑)



このほか、背中全体や尻尾の上側もベージュなのですょ。
意識して観てみると、なるほど、そうなのですが、
思い込みとはコワいもの、“ぷくくん=真っ白” だとばかり、気付きませんでした  ;




フエルトぷくくんもリアルぷくくんどおりにベージュを乗せてあるのですが、
お外での撮影でこちらのぷくくんも見事に飛んじゃっていますネ・・・ ^^; 






f0170352_10522469.jpg







それから、思った以上にぷくくんの体付きはしっかりとしていた事。

これまでにチワワちゃんは何体か制作をさせて頂いた事が在るのですが、明らかに感覚が違う。
私の中のチワワちゃんのイメージで肉付けを進めていったのですが、
(・・・あれ?・・・もっと盛った方が良いなぁ・・・ え?・・・もっと?・・・まだ?? )
といった感じで、通常のチワワちゃんの感じよりもかなり盛ったのです。
お尻の辺りも、胸の辺りも。
(・・・ホントに大丈夫かなぁ・・・)
と思いつつぷくくんの資料を何度も何度も確認してみるものの、確かに間違っていない。。。
実際のぷくくんは2kgに満たない小さな小さチワワ。
そのイメージばかりに捕われていたのですが、
実際に立体で捉えてみたら、ジャックラッセルテリア並みにギュッと詰まったたくましさでした。

そうは云っても、このぷくくんを観てもそうは見えないでしょう?
実際ホントにかなーりつまっているんです(笑)






f0170352_11581210.jpg





しかしながら、
小さな身体全体でジッと語るこの姿、ほっこりお陽様の心地良い香がふんわり香って来そうなこの姿。。。
やっぱりぷくくんは何とも云えない味わい深い可愛さです(笑)

現在一時帰国中でぷくソニくん達と離れているノリさん、チビッコぷくくんに癒されましたか?
未だ日本の地を踏んだ事の無いぷくくん、フエルトぷくくんを通じて日本の風を感じますか?

検疫の厳しいNZ、
生ぷくくんとノリさんが国外へ旅する事は難しいけれど、フエルトぷくくんなら大丈夫。
旅のお供にヨロシクね ♪
(フエルトチャーリー君もきなこさんとハワイ行ったしネ ^^)






直ぐ近くの井の頭通りを大きな車がひっきりなしにブンブン走っている我が家だけど、
ノーリードでビュンビュン走る事が出来る大きな公園も近くに無い我が家だけど、
ぷくくんの制作中、
間違い無くmecallアトリエには爽やかなNZの海風がそよいでいた様で、
私もチャコリズチョウスケも、束の間の開放的で爽やかな日々を過ごさせて頂きました。

NZの地は、犬にも鳥にも、もちろん人にも、“らしく”過ごす事が出来る自然がいっぱい。
(いつかみんなで行ってみたいな・・・)と、思ったし、
(東京の生活にもこんな空気を感じて暮らしていきたいな・・・)と、思いました。

ノリさん、ぷくくん、どうもありがとうございました!











mecall では、ぷくくんの 可愛いショットを 沢山ご覧頂けます。
こちらから是非遊びにいらしてくださいませ。→ フエルトぷくくんに会いに行く

ご存知、ぷくくんのゆるゆるブログはコチラ → ニュージーランドちわわん生活
写真もとっても綺麗☆和みのぷくくん本はコチラ →  ★ 









 




                *  *  *  *  *














ノリさんから色々と頂戴したお土産の中、チャコリズのオヤツも頂いたのですが、
コレがとても魅惑のお味な様ですょ。

f0170352_1311310.jpg


セミモイスト仕立ての、チャコリズのお口にピッタリサイズのラムの小さなジャーキーチップ。
この袋を手に取ろうとしただけで、彼女達の瞳がランランと輝き出します(笑)




chaco & riz 『 ノリサンドウモアリガトーーーッ!! 』

f0170352_133736.jpg


そう云えば、
以前きなこさんに頂いたハーブ入りのドッグビスケットもすごい食い付きだったなぁ。。。
NZには犬達を魅了する食が充実・・・? (笑)
[PR]
by mecall | 2010-06-15 13:22 | felt dog
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31