charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

mother farm 2


さて、マザー牧場つづきです


牧場内では農園のお裾分けを頂けたり、色々なイベント体験なんかも沢山開催されています。

色々楽しみにしていたのだけど、
行き道で思わぬ渋滞にハマってしまいお昼過ぎの到着となってしまった為、
結局、イベント参加はアグロドームで開催されるシープショーのみでした ;;

でも、どうしても観たかったコレだけでも観られたのでヨシとしましょう。。。
(ドーム内は犬入場不可なので夫チャコリズは牧場内のドッグランに行っていました)




何故コレがどうしても観たかったのかと云うと、理由はコレです ↓

f0170352_10393812.jpg

               おぉ〜! 感激!
               あのコの毛も、このコの毛も、アトリエに在るぞ!!

そう、フエルトドッグ制作にいつもお世話になっている沢山の品種の羊毛。
そのコートを実際に蓄えた動く羊さん達にまとめて会ってみたかったのです。


現在の私のアトリエ在庫の羊毛達は改めてキチンと数えた事が無いけれど、
品種で云ったら少なくとも30品種、
色別でも考えたら余裕で100種は超えるだろうなぁ。。。
(近々アトリエの大整理をしようと思っているのでその時キチンと数えてみたいと思っています)



それと、もうひとつこのショーで楽しみにしていた事が、“毛刈りショー” 。

f0170352_10483832.jpg

わたし、羊が毛を刈られている様子って生で一度も観た事が無かったのです。

驚いたのは、刈られている羊が全く抵抗せず、されるがままにされている事。
クタクタの大きなヌイグルミみたいです(笑)
そして、1頭の羊を丸裸にしてしまうまでのアッと云う間の早さ。
オーストラリアやニュージーランドの毛刈り名人さんは一日に200頭以上刈ってしまうそうですょ!


      刈られていたのは、このコ。

f0170352_1102513.jpg

                             コリデールです。


ショーが終わった後も刈った毛のゆくえが気になって気になってずっと観ていたのですが(笑)
ギャラリーが引けても一向に刈った毛を片付ける様子が無いので、
ダメもとで恐る恐る毛を少し分けて頂く事が可能か伺ってみたところ、
拍子抜けする程アッサリと、『 どうぞどうぞ〜 ^^ 』

それではチョットだけ・・・と、ひとつかみ頂いて帰ろうとしたら、
『 もっとどうぞどうぞ〜 ^^  なんなら1頭分まるごとどうぞどうぞ〜 ^▽^ 』


えーーーっ! マジーーーーーー?!!(笑)


『 ・・・では遠慮無く・・・! 』って喉まで出掛ってていたのですが、
勿論ソコは大人ですから(笑)グッと飲み込み1頭分まるごとなんて遠慮致しましたょ。



で、頂いてまいりましたコリデールの原毛がコチラ

f0170352_11122292.jpg

茶色い羊さんではないのですょ。
茶色いところは表面の部分で汚れているだけで、本当は真っ白。
白い部分が汚れていない肌に近い部分の本来の色で、黄色い部分は肌から分泌した羊脂の色です。
クリクリのクリンプが可愛いでしょ?


羊毛のお店で買う原毛は、洗い済みフリース(原毛)。
それでもまだまだ汚れや脂が出るので、作品に使用する前に更に自宅で洗います。

でも、コレは正真正銘たった今目の前で刈られたばかりの採れたて原毛。
もちろんカナリ汚れているのだけれど、決して不快ではないほっこり羊の良い香り。
まだ暖かい毛は羊脂もたっぷり蓄えていて、少し触っただけでも手がベトベトになるほどです。
そう、コレぞ “ラノリンクリーム” そのもの。

自然のめぐみ。
なんだか、ジーン 。。。


両手いっぱいのほこほこフリースには何だか色々な想いがたくさん詰まっていて
ずっとそのまま眺めていたい気もなかなか捨てきれなかったのですが、
汚れや脂をそのままにしておいては折角のフリースが劣化してしまいます・・・

意を決して洗いました(笑)


     さぁ、ごらんあれ!

f0170352_11293749.jpg

             どうです? 
             脂も落ちてふんわり!素晴らしい白さと艶と輝きになったでしょ!



さて、日頃数々の品種の羊毛にお世話になっているのですが、
もっとも頻繁にお世話になっているのがこちらの方々。

f0170352_11324663.jpg

                          ロムニーとメリノです。


       この子達のコートも本当はとっても綺麗な真っ白です。

f0170352_11352811.jpg

              左上から時計回りに、ロムニー・メリノ・ポールワース
              (ポールワースは上から3番目の写真でコリデールの右隣に居ます)


写真で見るとあまり違いが良く判らないのですが、
白さや太さや張りやクリンプ具合等々・・・それぞれに全く異なった個性が在るのですょ。
( なので、とんでもない種類の在庫を常備する事になるのです・・・(笑) )



広い牧場内をアッチもコッチも・・・ 気付けばとっぷりと日が暮れてしまいました。。。

f0170352_11415078.jpg



もうちょっと時間が欲しかったなぁ・・・ つくづく朝の渋滞がウラメしい・・・
でも、取り敢えず最低限の目的は果たせたので大満足と致します ^^
帰りの車の中で、色々な想いが沢山。
アトリエにあふれる羊毛達を前にしても、色々な想いが沢山。

身近な牧場だけど、本当に行って良かったナ。。。

普段お世話になっているもののルーツを少しでも知る事はとても大切な事だって、改めて感じました。


マザー牧場の羊達はニュージーランド出身がほとんどだそう。

いつかは、本場NZでファームステイなんてしてみたいナ。
そして、羊や山羊達のお世話をして自分で刈った毛を紡いでみたいナ。
なんて、思いました。
(・・・ホントにいつか実現するとイイナ・・・)



            

                        ★




               
牧場を出るとほぼ同時に雨がポツポツ・・・
このごろ彼女なりに流行りの定位置で帰路の交通安全確認に余念のないリズです。


riz 『 前方ヨーシ! 』

f0170352_1157688.jpg


riz 『 後方ヨーシ! 』

f0170352_11572973.jpg


ドライバー的には若干邪魔な気も・・・?(笑)
[PR]
by mecall | 2010-04-14 12:40 | daily life
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30