charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

tools






さて、先日タレ君の制作秘話の中で登場したニードルとかクッションとか。

コレらに付いて質問のメールを何通か頂きましたので、今日は道具のおはなしをさせて頂きますネ。








                     ☆








フエルト作品を制作する際に私がお世話になっている道具達です。


f0170352_162348.jpg


これだけ揃っていれば、あとは羊毛などのフエルトドッグの材料が在れば基本OKです ^^














個々にご紹介致しますね。




作業を効率的に進める為に手助けをしてくれている面々。

f0170352_16254994.jpg


上から順番に、 ハンドカーダー・コロコロクリーナー・ペンチ3種


〈 ハンドカーダー 〉
数種の毛を混ぜる為に使う道具です。
使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。


〈 コロコロクリーナー 〉
ミニミニサイズの粘着式ローラークリーナー。 リスの形でとても可愛いです ^^
配したい場所に配したい色のみを確実に乗せる為、制作スペースはコレで常に綺麗にしつつ進めます。
特に白×黒など対照色の混在するコートカラー等はたった1本の他色繊維混じりも許されないので
本当に気を遣ってクリーンに保ちつつ進めます。


〈 ペンチ 〉
作品のボディの芯に入っているワイヤーの微調整に使用します。
調整したい微妙なポイントを確実にとらえられる様に先端のかなり細いラヂオペンチを使っています。










次に、実際に作業そのものに常に関わってくれている面々。

f0170352_16462122.jpg


上から順番に、 ピンセット2種・ハサミ・クッション2種・ニードル類


〈 ピンセット 〉
細部の作業や、毛流れを整えたり期せずして混入してしまった繊維等を取り除く時に使います。
思い通りでない繊維がたった1本でも在れば仕上りの命取りになる事があるのです。。。
先端が細く尖り先曲がりで長いものと、先端が丸くストレートで短いものを使い分けています。
どんなに細い繊維1本でも確実にとらえられる、キチッとした合わせの優れた頼れるピンセット達です!


〈 ハサミ 〉
コートバランスは常に全体をチェックしつつ整えつつ進めます。
植え込む前にカットする場合も、植え込んだ後にカットする場合も在ります。
(所々によっては、ランダムなニュアンスを出す為にハサミを使わずちぎる場合も在ります)


〈 クッション 〉
制作は基本このクッションの上で進めます。
一番使用し易い形・堅さ・大きさ等を考慮して自作しています(クッションの中身は羊毛です)。
表裏が “黒×グレイ” “茶×白” の2種で、毛色によって面を使い分けています。
このクッションの表面は常に、作業の切り替え時には特に、綺麗に 綺麗に・・・


〈 ニードル 〉
繊維同士をフエルト化させる為に使用する細い針です。
この針を使ってひたすらチクチク刺し、フエルト作品が出来上がって行きます。
私は6種の1本針と1種の3本連結針を使っています。








                     ☆








ザッとおはなしをさせていただきましたが、こんなところです。
なんとなく様子がわかっていただけましたか・・・?

作業に於ける最重要アイテム “ ニードル ” につきましては、もう少しご紹介を。
でも、今回は長くなったのでまたあとで(笑) 。






                        つづく ・・・
[PR]
by mecall | 2010-02-19 17:57 | felt dog
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31