charcoal charcoal + mecall

mecall.exblog.jp ブログトップ

traveling dog




昨年末のイベント “Doggie Christmas Markets '08” でもご一緒させて頂き、
私が深くリスペクト致しており、とても大好きな作家さんご夫婦 DENS CRAFTさん






以前の こちらの日記 でもご紹介致しました 故ご愛犬“Babs”ちゃんの作品が、
DENS CRAFTさんのブログにてステキな記事としてご紹介して頂いております。

  

    →    DENS CRAFTさんのブログ記事へはコチラから 













迷子にならない様、ネーム入り専用トランクに収まる携帯スタイルのBabsちゃん

f0170352_1455477.jpg

おヒゲはBabsちゃんのご遺髪を使用し、胸の心臓部にはBabsちゃんのご遺骨を秘めてあります。






常に肌に身に付けていられる様にペンダントに出来るイニシァル&スマイル入りフエルトボール

f0170352_1455599.jpg

ボール中心部にはBabsちゃんの犬歯が埋まっております。









                      ☆









 以前の日記 でも触れている様に、
Babsちゃんから何らかのメッセージを受けている様な気がして制作させて頂きましたこちらの作品。

これまでの私の作品の基本であった “ お家で楽しんで頂く ” というスタイルではなく、
“ どこでも一緒にお出掛けする ” スタイルでなくては… という考えが当初からございました。

なぜならば、
DENSさんとBabsちゃんは常に行動を共にされておられましたし、
今も尚、少しも変わらず
DENSさんとBabsちゃんの双方がそのお心の侭だと云う事を痛い程感じておりましたから。。。



・・・ とは申しましても、実際には問題は山積みだったのです ・・・



問題その1 : サイズ
小さなバッグの隅にでもスルスルッと忍び込ませる事の出来る携帯電話の様に
何処へでも気負う事無く当たり前の様に手に出来るコンパクトなサイズが良い。
でも、サイズが小さくなればなるほど、その細かな表現はとても大変です。。。
彼女の空気をキチンと伝えられる表現を持ったまま、どこまでサイズダウン出来る?
  ↓
でも、1年前はとても無理に違いないと思っていたこのサイズのドッグ制作も、
お客様のご要望に助けられ鍛えられるうちに、
何とかカタチになるものだと云う可能性は見え始めていた頃でした。


問題その2 : 形崩れし易いフエルトドッグにはタブーと思われていた携帯すると云うスタイル
持ち歩くと云う事は、振動や摩擦,圧力等、デリケートなフエルトドッグには難題ばかり。。。
  ↓
本体自体はベースを成る可く堅く作り込む事によって何とかなるかな…?
携帯時の保護の為にハードケースに入れたらかなりのダメージ軽減に成るはず。
ハードケースとフエルトドッグ自体の摩擦ダメージを避ける為にも、
柔らかで滑らかでスベリの良いインナーバッグにフエルトドッグを収めれば更に良いのかも。
(ヨーキー等毛流れの美しさ重視の長毛犬ですと未だ未だ研究の余地有りですネ…)





mecallハンドメイドのトランク型ハードケースです。

f0170352_1642103.jpg

外側はココア色のヘビーオンス帆布にレザーのアクセント。
内側は 衝撃に優しい ワイン色の柔らかなベロア貼り。
Babsちゃんは、すべすべのサテンのインナーバッグに入って頂いてからトランクに収まります。






しかし、実は、実質的問題を解決する事よりも 何よりも一番大切に想った事は、
この “携帯するフエルトドッグ” に キチンとストーリーを持たせたいと云う事。


そこで、『トランク』なのです。
フエルトドッグを収めるハードケースをトランクにした事にはとても重要な大切な意味が在って、
携帯する為の作品保護は勿論なのですが、
これからも共に歩んで行くのだとか、
お星様になった子ともいずれ会えるのであって今は一足先に旅に出掛けているのだとか、
その他にも沢山の言葉には出来ない色々な想いが。。。
たとえ、連れ歩きすぎて、
長年連れ添ったテディベアの様にボロボロになってしまっても構わない。
携帯ドッグは、『トランク』に入らねばならないのです。
決して、綺麗な宝石箱の様なものに入ってしまってはならないのですよね。。。









                      ☆








mecallには、お星様になられたワンちゃんの作品制作依頼も多く頂きます。
そんなオーナー様のお声やお姿を拝見させて頂いていて、確信した事。

それは、ご愛犬を亡くされて、たとえどんなに月日が流れようとも、
オーナー様とご愛犬は今尚変わらず共に在ると云う事。

今でも彼等のポートレートや想い出を大切に持ち続け、
笑顔で、時には涙で、彼等との生活のエピソードを生き生きと語ってくださる。



“ あぁ、わたしの求めているものはココに在るのだな。
  わたしに求められている事は、この想いをカタチにすべきと云う事なのだな。。。 ”






DENSさんの、トランクに入った携帯Babsちゃんとの今の生活を拝見させて頂いても、痛感致しました。
そこには確かにBabsちゃんとの生活が流れている。


勿論、この世を去られたと云う事実は そこはかとなく悲しい現実に変わりは無いのですが、
心の中では暖かい笑顔の花が咲き続けているのだと云う事をしっかりと感じて欲しい。




まだまだオーダー開始までには解決せねばならない課題ばかりなのですが、
必ず、みなさまにお応え出来るカタチで準備を進めて参りたいと思っております。





みなさま、どうぞ もう暫く、楽しみにおまちくださいませ !








p.s.
DENS CRAFTさんは5/16(土)に デザイン・フェスタ vol.29 にご出展される様です。
その他イベントのご出展や新作発表諸々、今年も眼が離せません!
最新情報詳細はオフィシャルブログ記事を要チェキですょ〜 \^▽^/
  → DENS CRAFTさんオフィシャルブログ
  → DENS CRAFTさんオフィシャルサイト
[PR]
by mecall | 2009-03-23 17:19 | felt dog
line

ゆららかなる日々・・・


by mecall
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31